創作一覧

美しすぎた方々に

その面影も 言葉も私を救わず あの日深海に取り残され 光はないかともがいても また沈んでいく もし濁った水であったな...

何もない昼下がりに

悲しみがタッチしてククと笑う 何もない昼下がりに 迷っているもの  どこにいこうか 結局私のところに戻ってきた 戻ってきた...