無職の人生年表を考える

[スポンサーリンク]
[`evernote` not found]
Pocket

無職の人生年表

ブログを開設した時に、自己紹介用に人生年表を創ったんですが、ワードで作ったものを画像にできずに諦めていました。

その時、やけくそで写メしていたおかげで、今回公開することができました。画像処理に関しては、無料ソフトのGIMPをダウンロードしたことで、ペイントよりも格段に能力がアップして、このような処理ができるよになりました。

本当はもっとシャープに造りたいんですが、加工を重ねたもんだから妙に味が出てしまった💦

ニートブログや無職ブログで、こういう年表とか資産推移のグラフとかはおもしろいなと思っていたので、まあ自己満足であげておきます。

自分で紙で持ってるのは、詳しく経歴とかを書いてるんですが、経歴が一目でわかるため、メモとして重宝しています。

 

これを見ると色々なことを思い出しますね

ここ3年ぐらいはタクシー会社で安定した生活でした。しかし、普通に就職してやっていけないことは、自分がどこかで分かっていました、そのためどこかで生業をつくる必要がありました。

2011年ごろから比較的ニート期間が短くなっているのは、すべてはデイトレ資金を貯めるため、だから、無理をしてでも働く必要がありました。ホンダの期間工で1年近く働けたことで、150万ほどの資産ができて、それをもとでに東京へ出て、資産を400万円まで増やすことに成功しました。

しかし、本格的な短期売買に参入する前に資産を失い、自分の適性を疑問視して退場となります。株で生活するという夢がたたれたこと、命がけで働いてきた3年間が無駄になったとことで、本気で首を吊ろうと考えました。

今考えると、自分でも愚かだったと思いますが、私にとっては画家を諦めた後の、10年以上の歳月をかけての、人生をかけた一大プロジェクトでした。

 

株の夢を追っていた10年間

幸せを身近に感じることはありませんでした

成功すれば感じていたのかもしれませんが、それは難しいことです。
私は株で、人生の三分の一は失うことになったかもしれません、資産よりも、なにより莫大な時間とエネルギーを株にとられました、今でも株サイト作成で時間を奪われています(人気が出ればいいですが)。

だから、相場の愚かさは、このサイトで何度でも伝えていきたいです、私のような犠牲者が少しでも減りますように・・・そのことを願って。

人生最大の危機から、ブログで生活するという夢を見いだせたことで、無理やり前をむいたわけですが、資本で資本を生み出し続けるという夢がたたれ、お金を貯めるという行動には終止符が打たれたと思います。

ブログには資本が必要ないですからね、重要なのは、自分の行動と思考です。

普通にやっていけるんじゃないかと、何度も夢を見たけど、普通にできない人がいないのがおかしいわけで、それに選ばれたというだけです。

ブログをやっても嫌というほど感じているのですが、私が持っているのは社会に適合するような、求められている行動ではないと感じます。

そう考えると、これはもうサイト運営でも失敗するんだろうなと思うんですが、そもそも自分のことすら全く信用におけないわけでして、まあやれることをやってみようというだけですね。

ネットの世界は、テレビなんかとは違ってとてもマニアックな情報もあるので、自分が生きるすべがあるのではないか、その可能性を探ってみたいと思います。

どんな形なるかはまだ分かりませんが、この無職ブログが自分にとっての希望にはなってます。

 

関連記事

株式トレード生涯収支をさらす

突然ですが、デイトレ退場します。

期間工・派遣工経験禄その4.本田技研(浜松製作所)

 


ブログを応援したい
or
無職をもっとみたい方
☟☟☟☟☟
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

[スポンサーリンク]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。