無職にも、慣れてきた無職

スポンサーリンク[広告]


無職にも慣れがきた。

無職”とうったつもりが、いつも無色になっている。

なんとかならんのかよ、私のパソコン、タイピング・・・

”無職”は一番使うんだから、いい加減覚えてほしいよ。

なにごとにもなれるものだ、無職にも慣れてきた

それもそうだよ、10月半ばに退職したんだから、

もう7か月以上たった。

今じゃあ、家事と労働を両立するのって

本当に難しいよな~なんて真剣に考えこんでしまうことがよくある。

なんとか、無職で生きるすべを見つけないと、

就職なんて無理だ、

意地でもブログを維持しなくてはいけない。

ほんとは慣れてしまったけど、それでも言い続ける

散文のようなもの

スポンサーリンク[広告]



もう慣れてしまった

あっても、苦痛ではない

克服するには、だいたい10年はかかると思う。

10年たてば、自分を守ることの方が大事になるようだ。

そんな風になりたくてなったわけじゃないけど、

これが自分の必然であったのだろう、

気がつくと、こうなってしまっていた。

身近な人たちはいう、

そうはおもわんけどな~

皆に、言い続けてきた

言って、言って、言い続けた

苦しい、苦しい、苦しい、

苦しい、くるしい・・・・

あなたも苦しいですかうぃ~

ばかばかしい、女みてえな、やろうだよ、こいつはよ~

言われた、言われちまった。

頭にきたんだ俺は。

かなわない、こいつにはかなわないと思った。

情けなくても、馬鹿にされても

本音を言い続けた、

すました面した野郎共に

同居人だとか、なんとかいってよ~結局はひきいれてんじゃねーかよ~

だめだってそれやっちゃーよー

嫌になってくる

俺は間違っちゃいなかったんだ

いろんな不器用さと

長いトンネルのビジョンと

なにがしかの掴んだ希望

掴みきった自信と

打ちのめされた過去

今はもう、我慢しすぎてこんな神経になっちまった

とてもじゃね~けど我慢できないよ

まごつかせてやるよ、

なんだこれうぃ~、なんだこいつうぃ~

そう思わせてやるよ

買ってきたとはいわずに

乾燥させたものをババッとやると

グルングルン、バクバクッととる

あ~同居させてもらってます~

バチャバチャバチャバチャ

ブンブンブウーン

バチャバチャバチャバチャ

あんなのを見るとストレス発散になって~

ねぇあなたもですか

いいや、おれはもう違います、違いますようぃー

そこを否定しちゃいけないよ、

俺は言い続けた、おれっちにももうなくなってた

人間らしい心は持ってなかったというのに

言い続けることが大事だから

そう思っていたけど、

いいえ私にはありませんようぃ~

ってもう逃げてんじゃねえかよ

俺は逃げず言い続けるよ

とっくになくなった理想を唱え続けるよ

馬鹿にされたって、

ほんとはもうなくなっちまった感情を

言い続けるよ、求め続けるよ

求めていると言い続けて、

そのふりをし続けるよ

同居人なんかには逃げずにさ

苦しい苦しい苦しい