無職vs国~『機動戦士Zガンダム』第50話:宇宙をかける、より~

スポンサーリンク[広告]


今回はZガンダムのセリフを変換していきます。

こちらもよく見返す映像で、Zガンダムの最終回なんですが、ハマーンシロッコシャアの三つ巴の戦いの後、白兵戦が展開されるシーンです。

スポンサーリンク[広告]



第50話:宇宙を駆ける

シャア

「劇場の跡か…(いきなりライトに照らされ)ん!?」

ハマーン
「シャア!拳銃を捨てろ!」

シャア
「ハマーン!」

ハマーン
「たいした役者だったよシャア。話し合いの余地がないとするならば、ここがお前の死に場所になるな」

シャア
「いや。もう一人、役者がいるな」

シロッコ
「フッフフ」

ハマーン
「そうだな、こんな芝居じみたことはシロッコの領分だったな」

シロッコ
「私は歴史の立会人にすぎんから、そうも見えるが。…が、シャアよりは冷静だ」

シャア
「私が冷静でないだと?」

シロッコ
「そうだよ。貴様はその手に世界を欲しがっている」

ハマーン
「シロッコの言う通りだろシャア。ならばザビ家再興に手を貸せばいい。
その上で世界のことをともに考えよう。(銃をシロッコに向けて)この小うるさい見物人を倒してな」

シャア
「ハマーン。私はただ、世界を誤った方向にもってゆきたくないだけだ!」

ハマーン
「では聞くが、ザビ家を倒しティターンズを排除した世界で、お前は一体なにをしようと言うのだ?」

シャア
「私が手を下さなくとも、ニュータイプへの覚醒で人類は変わる。その時を待つ!」

ハマーン
「私に同調してくれなければ排除するだけだ。
その上でザビ家を再興させる。それが分かりやすく、人に道を示すことになる」

シャア
「また同じ過ちを繰り返すと気付かんのか!」

ハマーン
「世界の都合というものを洞察できない男は、排除すべきだ!」

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

それでは、無職の葛藤バージョンに変換していきます。

第50話:無職を駆ける

無職「劇場の跡か・・・ん!?」

 国「無職!仕事をしろ!」

無職「ハローワーク!」

国「たいした引きこもりだったよ無職。就職する気がないとするならば、ここがお前の死に場所になるな」

無職「いや・・・。もう一人、無職がいるな」

パラサイト「フッフフ」

国「・・・そうだな、こんな芝居じみたことはパラサイトの領分だったな」

パラサイト「私は歴史の立会人にすぎんから、そうも見えるか・・・が、無職よりは冷静だ」

無職「私が冷静でないだと?」

パラサイト「そうだよ。貴様はその手に金を欲しがっている」

国「パラサイトの言う通りだろ無職。ならば生活保護を申請すればいい。
その上で就職のことをともに考えよう。この小うるさいパラサイトを無視してな」

無職「ハローワーク。私はただ、労働を誤った方向にもってゆきたくないだけだ」

国「では聞くが、期間工を減らし無職を増やした世界で、お前は一体なにをしようと言うのだ?」

無職「私が手を下さなくとも、ネオニートへの覚醒で無職は変わる。その時を待つ」

国「国に同調してくれなければ排除するだけだ。
その上で経済を再興させる。それが分かりやすく、資本家に道を示すことになる」

無職「また年越し派遣村を生み出すと気付かんのか!」

国「資本家の都合というものを洞察できない無職は、排除すべきだ!」

つづき

使用画像©『機動戦士Zガンダム』

関連記事

シャリア・ブルvsアムロ