無職が作る料理

[スポンサーリンク]
[`evernote` not found]
Pocket

無職は貧乏なので、まず食費を削ることになる。

10年以上の自炊経験から無職飯について語ってみたい。

朝食について

私の朝食は毎朝”ソーラーメン”と決まっている。

これは、ボンビーガール?みたいなタイトルの番組がありますよね、あれで作っている人がいたので、真似をしたら美味かったので食べ続けています。朝、温かいものを体に入れると健康にも良いような気がしています。

もう、半年ぐらい食べ続けても飽きないので米と同じようなものだろうと思います、ちなみに米は実家が作っているので無料で手に入ります。

味覇は1000円ぐらいするので、結構高いですが半額ぐらいで類似品もあります。

次回は化学調味料を使っていない黒い味覇(プレミアム味覇)があるんですが、それを買ってみようと思っています。

 

調味料について

いきなり調味料を出しましたが、他ではほとんど使いません。

私は基本、

  • 胡椒
  • 醤油
  • ごま油
  • ニンニク
  • 生姜

で味付けをして、余計な味には頼らない感じですね。なぜこうなってしまったのか分からないけど、早い段階で、料理本から基礎を身につけたことで、マスターしたのかなと思います。

とくに、

  • ニンニク
  • 生姜
  • ネギ

の薬味を駆使します。

特にニンニクは、天然の調味料として味がしっかり出るので炒め物には必ず使います。国産は結構高いですが、私にとっては卵よりも重要な食材で、必ず家にはあります。また、こいつら薬味は、栄養価が高くて助かります。

昼飯について

レトルトカレーが多く、辛抱の食卓になることが多いです。

近くにある業務スーパーのものがコスパがいいことに最近気づいて買うようになりました。100円しないものが倍以上のクオリティーがある気がします、包装してないことと、大手じゃないからだと思われますが、レトルトカレーは箱に入ってないものの方がおいしいかもしれません。

夕食について

無職のメイン飯で、ほとんどの栄養をとるべき食事です。

ここで、タイトル画像にもあるような炒め物や卵料理などをします。もっとも最近はキャベツの

  • 安さ、
  • 美味しさ、
  • 日持ち

に注目して千切りばかり食べています。千切りに目玉焼きでも乗せれば、無職には贅沢な食事になりますからね。

写真のものは豚バラ肉を、甘辛く照りつけたもので、NHKでやっていたものですが、最初にごま油で生姜を炒めるので、生姜焼きに近い味で美味しいです。

 

キャベツ豚バラ炒め

材料

豚バラ肉 150g

生姜

ごま油

醤油  大さじ2

砂糖  大さじ1

みりん 大さじ1

酒   大さじ1

作り方

千切りにした生姜をごま油で炒める。

あとは上に書かれた順番どおりに調味料を投入していき、肉にからませて汁けがなくなったら完成です。生姜をすらなくていいので簡単です。

 

 



ブログを応援したい
or
無職をもっとみたい方
☟☟☟☟☟
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

[スポンサーリンク]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。