身内からブログに対して意見があったので、方向転換した無職

スポンサーリンク[広告]


ブログを方向転換することにした

単純に言うと雑記ブログ→無職の日常絵日記ブログへ変えます。

スポンサーリンク[広告]



ブログへの意見

身内と久々に電話で話してブログの意見を聴くと、あまりいい評判は得られず、やはり苦しんで書いているのが出ていたようです。

上がった意見として

  • 毎日話題が変わって読みづらい
  • なにか個性を打ち出さないと、それは絵じゃないのか
  • 絵日記だと(他人の)日記ブログでも楽しめるし、自分も楽かもしれない

などがあがりました。

正直、ブログも4か月目に入り、行き詰っていた感は否めず、これをいい機会ととらえて転換してみたいと思います。

絵を描けるのだろうか

自分は20代半ばまで純粋な絵画の画家を目指していたんですが、漫画とかは描いたことないし、あまり興味もありません。たぶん、普通の人よりは書ける程度だと思います。

とりあえずやってみる

どこまで続くか分かりませんが、しばらく試してみようと思いす。

今まで通りの記事を書く時もあれば、絵をかいていない時もあるかもしれませんが、モノクロでも、一日おきでもいいので挑戦してみようと思います。

今日は散髪に行ってきました。

天パー

自分は今話題の藤井聡太四段ぐらいの天パーなので、一月すると頭がグチャグチャニなる。

いちいち八王子駅までいくのは面倒なので、徒歩で行ける散髪屋に行ってみた。

店内に入ると、客は一人もおらず従業員が3人で椅子に座って寝ている、でもここしかないからいいかぁと思い椅子に座った。

担当してくれた人

なにやら、ずいぶん個性的な人だと思ったら、どうやら耳が聞こえずしゃべれないようだ。なので、もう一人の店員がきて私の要望を通訳していった。

カット中、ずーっと

「ウウ~ン、ウ~ン、ウッ・・ウウウンウンウン・・・ウウウウンッウ~ン」

とうねり声をあげながらカットしていたので少し気になったけど、仕事は昔ながらの理髪店で丁寧だった

シャンプー込で1,600円と値段も安かったので、また利用するだろう。

みんな働いている

障害がある人は、けっこうまじめに働いていたりする。私のような無職に限って五体満足のような気がするが、精神の疾患は表には出ないからやっかいだ。

心療内科では、社会不安障害といわれ、もらった薬を調べたらうつ病の薬だった私、いったいどこへ向かえばいいのか、髪を切ってくれた人が少し羨ましかった。