ホロスコープ・スプレッド(タロット)で占う人生。

スポンサーリンク[広告]


色んな事を占ってきて、だいぶん慣れてきたし、カードの意味も分かってきたけど、私が使っているのはまだ22枚大アルカナといわれるメインカードだけ、本当はこれに56枚小アルカナを加えて占うのが普通だ。

タロット占いもマスターするまでかなり覚えることは多い。

今日も22枚だけを使って、ホロスコープ・スプレッドという展開法を試してみたい。

ホロスコープ・スプレッドで一年間の運勢を占ってみた。

ホロスコープ・スプレッドは全体的な運勢や漠然とした質問だなどにも使える、多くのカードを使う展開法だ。

ホロスコープ・スプレッド

このような並びになる。

スポンサーリンク[広告]



数年前の占い結果

昔、興味を持った時に人生の全般を占っていたのだが、その時の記録が残っていた。

女帝

正義        恋人たち

太陽                  死神

力                星           運命の輪

世界               審判

隠者       塔

節制

※青字が正位置

今回の結果

問い:今後一年間の運勢は?

読み解いてみる

初見の印象

向かって左側に正位置のカードが目立つ、興味深い内容である。

就職、学習など

上部3枚を使ってみる。悪くはない、大きな転機がある、勉強も苦労して身につける。

金運

節度を保つ、バランスがいい。

人間関係

見るべき項目が多く統一感もないため、難しい。しかし悪いとみるべきだろう・・・

恋愛、結婚など

これは良くない。

総評

最終結果を観る位置に皇帝がでている、精神的、経済的に安定できるようだ。

自分の気持ちは安定しており、職業、進路などを決めるには適しているようだ。金運、健康なども問題なさそうだが、人間関係、恋愛などには不穏な影が漂っている。

自分の特徴として、何を占っても金運だけは絶対悪くならない、というのが一つ不思議な点だ。

まとめ

まだまだ資料なくしてはリーディングできないし、全てのカードを使えるには程遠いが、少しずつマスターすればいいと思う、自分の感性(霊性)が少し合ってきて、単なるオカルトから10%ぐらいは信頼が置ける気がしてきた。

まさにこの不思議な力で興味を持ったんですよね、偶然でもなんでもいいから、自分で選ぶという作業があるので、生年月日を使う占いとは違って直感が生きてくるのがおもしろい。