人生がとてつもなく長く感じる。

スポンサーリンク[広告]


また無料ゲームヴァーレントゥーガにはまってしまって、なんとか抜け出せたけど2日間一記事もかかなかった。

このブログの記事を書かなかったのはブログ開設から初めてのことだった。

それでも記事のストックが複数記事あるので更新には全く困らなかったけど、1日でも休むともう書けないんじゃないかという焦りはある。

雨の日も風の日も半年間1日も休まずに書いているなんて、自分をほめてもいいかもしれないと感じた。

ヴァーレントゥーガは魂の入った恐ろしいゲームだ、シナリオとキャラのデザイン、ゲーム性全てが神ががっており、作者はなんで無料でこんなものを作れたのか、人間の能力とは恐ろしいものだと実感させられる。

ヴァーレントゥーガのS2/群雄割拠/ノーマルモード グリーン・ウルスでの天下統一を目指している 最初にイージーモードで、アルナス汗国のフ...

またなんとか普通に記事を書いて、体のメンテナンスをしてという生活に戻らないければ、少しづつできることからやっていこう。

私は中2の時から筋トレを続けている 私はかれこれ20年ほど筋トレを継続している。 おそらく腹筋だと 200日(2日に1日として...

私はとうに40歳をこえているはずなんだ。

人との出会いや環境の変化に疲れてしまって、家にいる時でもいつも誰かを思い出したり夢に出てきたり、そしてあの人はいつの誰だったのかよく思い出せない時もある。

混沌人生

人生年表を見ると分かる通り、自分は職を転々としている分だけ緊張感や出会いなどを人より多く経験していると思う。

またニート生活や職業訓練校など、様々な環境の変化にさらされており、最初のドキドキ感というようなものを人より多く感じてしまった。

スポンサーリンク[広告]



人生の密度は

最初の1カ月

3カ月

1年

3年

それ以上

という具合にドンドン薄くなっていくと思う、最初の1カ月は3年目の1年よりもはるかに密度が濃いだろう。

自分は頻繁に転退職を繰り返しているので、その分人生が記憶に残りやすくなっているというこが、人生が長く感じる一つではあると思う。

好きでこんな人生になったわけじゃないけど、でも自分で歩いてきたんだから自分が選んだのか?

そもそも嫌なことは長い

そもそも嫌なことってすごく長く感じますよね、工場のラインとかに入っていると、とにかく時間がたたなくて最後には放心状態になって魂が抜けていく感じ、あ~もう嫌だな~、マジで働きたくない。

希望がない

なんの楽しみもなくて、ただ底辺の人間は40歳過ぎたら楽になるということを信じて生きているんですが、40歳までまだ2,500日以上ある。

私は引越し、期間工、タクシー、派遣など、色々な底辺職を渡り歩いてきたその道の人間であるが、皆が同じように語るある言葉がひっかかっている。 ...

だから単純に

生きていることが辛い=工場のラインと同じ

なので結局は時間が経つのが遅いんですよね、本当にこれだと思います。

生きがい

40歳過ぎたら何か見つかるのだろうか。

ホンダ浜松期間工で一年過ごした高丘寮の時にいた40歳過ぎの人たち(期間工)は、なにを生きがいにしていたっけかな~

  • アル中の人
  • カメラマンの人
  • バックパッカーの人
  • 雀荘に入り浸っていた人

たしかに思い出せる人全員がなにかを楽しみに生活していた。今の自分だったらブログになるのか?

いや、とんでもないわな、こんな面倒でしんどいことなんて働きはじめたら御免だ。

コメント

  1. シュウベ より:

    まだまだ若いじゃないですか。
    わたしも何度も転職してます。ブラック企業に行くなと言われている時代ですが、企業からしたら、私はブラックな人材なのかもしれません。
    転職ばかり、空白期間もある人材なんて、欲しがる会社なんて少ないですよね。
    今も無職です、情けない。苦しい人生です。

    でもいいじゃないですか、生き恥かいてでも生きていいじゃないですか。
    這いつくばって生きましょ。
    この世界を生きてみましょ。

  2. シュウベ より:

    底辺の40を目指すのではなく、もっと上を目指してみませんか。底辺の40が楽とは聞いたこありません。
    むしろ地獄のような生活してる人はいます。むしろ職も限られます。

    底辺になると、独身、酒、タバコ、ギャンブル、風俗通いの仲間が自然と集まるから
    互いの傷を舐めあい楽しく感じるだけなんです。
    傍から見たら寂しいですよ。
    生きましょう。生き恥かいてでも生きましょうよ。この世の中を命ある限り生きてみましょう

    • 国矢眼 より:

      >シュウべさん
      毎度コメントありがとうございます。
      自分がこんな人生を歩むとは思ってもいませんでした、まだ若いということは納得できるんですが、心がなかなかついていかないんだと思います。
      上を目指したい気持ちもあります、自分の世界を守りたいとも思いますが、今の状態では難しく、回復まで2年、5年、10年とかかるのかもしれません。
      シュウべさんがおっしゃるみたいに、なんとかはいつくばってでも生きてみたいと思ってはいます。