兄が起業するらしい。

スポンサーリンク[広告]


兄が農業で起業するらしい

けっこうここ半年ぐらいで急に実家では話題に上っているらしいんですが、兄が農業で起業するらしいんです。

兄は税理士事務所で働きながら、税理士を目指していると聞いていたのですが、税理士で農家を担当するうちに、いかに農業が楽して儲かるかというのを感じて、来年会社を辞めて事業を始めるそうです。

初期費用を3000万円?以上銀行から借りるらしく、かなり本気のようです。

まぁ他人事なので勝手にやってもらったらいいんですが、両親曰く私と同じで仕事が続かないとよく言っているので、そんな人が借金しちゃだめだろって思うんですが・・・なにか問題が発生した時に乗り越える力があるのでしょうか。

兄関連の記事☟

幼少期は常に劣等感にさいなまれた人生だった 運動神経がない、勉強もできない 兄の存在 兄はものすごく頭が良かった、どれぐらい良かったか...

私を雇いたいらしい

他人事だと思っていたら、兄はそのうち私を雇って戦力にしたい気持ちがあるらしく、母親を通じて熱心に誘われています。

まぁこの先、喰うに困った時に一つの道が用意されたと思えばありがたいことなのですが、もろ手をあげて付き従うには、やはり今までの経歴から疑問があります。

5年、10年と準備してきたことならこちらも心の準備ができますけど、果たして国の政策が揺れ動く中、10年、20年と事業を続け、借金を返して安定できるのか?

途中で頓挫する確率は低いものではないと思います。

なんだかんだいって、理数系は本当に頭が良くて、要領も良い兄ですから、続けることさえできれば成功すると思うんですけど、後は任せたとかもあり得ますからね。

初任給は15万円だそうです。

まぁそれだけ貰えれば、とりあえず実感で暮らすには十分すぎる金額でしょうし、一人ぐらしでも不自由はしません。当然、順調にいけば給料は上がっていくのでしょう。

スポンサーリンク[広告]



待遇は最高だけど

仕事があるのは一年で四カ月だけなので、あとは海外でもなんでも行ったらいいということなんですけど、もし本当にそうならかなり旅行もできるし、ブログも続けられると思います。

でも私は農業がやりたいわけでもなく、経営者になれるわけでもないので、とりあえず今は手伝う気はありません。家族でしかできないような製品(酒とか加工品など)などの魅力ある製品をやりたいっていうのなら忙しくても即手伝うと思います。

とりあえず兄に頑張ってもらって、なんか稼いで面白そうなコトやってるなってなれば人もついてくると思うし、自分に頼ることもないと思うんです。周囲を巻き込んでいく力があるかどうかだと思います。

まぁすでに完全にやる気みたいなので、どう転ぼうが始めちゃうんでしょうから、私は小さな日本語教師という可能性を試しつつ、見守りたいとは思います。