仏画~風の谷、絵画集3~

[スポンサーリンク]
[`evernote` not found]
Pocket

風の谷、絵画集の3記事目です。

なんか最近絵もスランプだったけど、今回はそこそこ良い絵が描けた気がします。といってもあの頃のような力はないですよ。

また職業訓練校の選考に落ちれば、力のある絵が描けるのかもしれません。

 

あの頃☟

怒り、苦しみ、悩み、悲しみ、叫び、生きてる。

 

今回は仏画を2枚書きました

なんなんだろう、やっぱり最近仏教系の記事が増えているので、その影響もあるんだと思いますね。

ブッダ(仏陀)の言葉の本をまた買ってしまった。

諸行無常とあの世(死後の世界)

 

洞窟で瞑想する仏陀

なんとなく模様から、人型に切り取ってそれらしく仕上げました。単純にこれだけで絵になったりするんですよね。

これはけっこう気にいってます、初めて出てきた形は新鮮でいいですね、でも同じ形はせいぜい3枚まででしょうね。

 

単細胞生物に生まれて

まぁこれは純粋に模様が綺麗だなと思ってそのまま残しました。

イメージとしてはゾウリムシというか、顕微鏡の世界のイメージですかね。どなたか関係者の方が観ていたら、本の装丁とかに使えませんかね?お願いします。

技術的には、何の技術なのか知らないけど確実に巧みにはなってきてますね、なんの役にもたたないですけど・・・

 

タイトル画像

目覚める仏陀

 

洞窟のブッダからイメージしてそのまま書きました。ヒンドゥー教の思想であるアートマンブラフマンの思想をイメージしています。ヒンディー教は初期仏教に似ているところがあるので、勉強してみたい宗教です。

明確な形が見えたので思い切って決めていきました、背景を黄色にして絵になったという感じですかね、これも気にいっています。

 

関連記事

死にたい思いを絵にのせて~風の谷、絵画集1~

四苦八苦を絵にのせて~風の谷、絵画集2~

 


ブログを応援したい
or
無職をもっとみたい方
☟☟☟☟☟
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

[スポンサーリンク]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。