期間工・工場派遣経験禄 その1.日本写真印刷

[スポンサーリンク]
[`evernote` not found]
Pocket

NISSHA

期間工工場派遣経験禄その1.日本写真印刷

 

背景:

2008年、当時24歳であった私が初めて働いた工場。3か月ほど働いた。日総工産で、初めて派遣会社の登録をしてGSユアサ日本写真印刷を紹介されて、担当者と話し合った結果、バッテリー関係の力仕事は無理だろうということで日本写真印刷に決まった。

前職の関係で京都市右京区嵐山に住んでいたため、嵐電に乗って通った。昼夜二交代制で、初めての工場、夜勤を経験した。

 

環境:☆☆☆

周辺環境は良い。観光地、工業地、商業地、住宅地とも言えないような絶妙な立地。嵐電、西院駅が激近、ファーストフード店も多く食べるにも困らず。バス停も多かったはず。

工場も比較的新しいものが多いが、クリーンルーム作業がメインだと思われる。私も、全身防塵スーツでの作業だった。眼鏡の人はツライ。乾燥しており、不快である。

 

社員の傾向:☆☆☆☆☆

悪い印象は全くない。非正規が固まって仕事をするため、ほとんど社員から支持は受けない。パワハラなども少ないと思う。9割は男性。非正規は20~40代、女性は一人もみなかった。

 

厳しさ:☆☆☆☆☆

緩い。私語は問題なく、近くに人がいれば一日中話しながら勤務可能。ノルマ、目標も私はなかった。

 

食堂:☆☆☆

味は良い、量は若干少ないが清潔で新しい印象。値段は普通と記憶。

 

選考:☆☆☆

募集があれば採用されるが、募集がない場合が多い印象。日総に問い合わせを!

 

待遇:☆☆

派遣を通しているので期待できない。時給は1050円、一時金はもちろんないが交通費が全額出たのが〇

 

環境: ☆☆☆

社員: ☆☆☆☆☆

厳しさ:☆☆☆☆☆

食堂: ☆☆☆

選考: ☆☆☆

待遇: ☆☆

 

総合評価 21点(30点満点中)

総合的にみて、クリーンルームに妥協できれば、かなりの高評価。雰囲気が緩く、交通の便も良いので通いやすいだろう。問題は、求人がでているかどうか。

※なお、私的な経験のため、配属、時期によって評価は異なります。

 

 


ブログを応援したい
or
無職をもっとみたい方
☟☟☟☟☟
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

[スポンサーリンク]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。