ただぼんやりとした不安(不安障害の再発)

スポンサーリンク[広告]


実家でぼんやりとした毎日を過ごしました

生命との日々

スポンサーリンク[広告]



ボンちゃん

ただぼんやりと飼い猫のボンちゃんとダラダラとした日々を過ごしておりました。


特に夜になるとだいたい布団の上にくるので、一緒に寝ておりました。これがほかならぬ教祖の猫徳であり、古より生物は教祖に寄り添うというものです。まぁ撫でていけオーラを出すので、私もベトナムうぃ~に布教の旅に立たねばならぬかもしれぬ身、最後のお撫でをしておきました。

お花うぃ~

畑や庭に母が色んな花を植えているのですが、特にダリヤという花がピンクでとてもかわいくきれいでした。


また、そこに黄色やらオレンジドットやらの蝶々うぃ~が飛んでおり、久しぶりに生命の光に出会い、私は大変満足しました。

忍び寄る不安不安うぃ~

社会不安障害の再発

実家で家族と過ごす中で感じたのですが、社会不安障害の症状を感じることが多く、私の一年間での無職生活が確実に自分を蝕んでいたのだということ確認しました。

思えばインド一人旅でインド人詐欺師(たぶん)から

「あなた不安不安なっているよ~!!なにもできないよ!」

と怒鳴られて10年、その後にわかに治まったかにみえた不安障害ですが、やはり完治には至らずということでしょう。

生きていける気がしない

まともに生きていける気がしません、これはもうハッキリとした不安感でぼんやりとはしていませんね。裏技を使ったベトナムうぃ~逃亡でも、日本語教師なんてとても続かないよねという思いがあるので、最後の手段として、あるいは最後の生きる希望(やりたいこと)としてのタイ出家が現実味を帯びてくるし、40歳を区切りに本気で仏の道を歩むのかを見極めなければと思っています。

もしハノイ日本語教師うぃ~に潜り込めれば、そこから逃亡するときが一つのいいタイミングではあると思います。

ブログ不安

このブログも迷走を続けております、無謀にも生活費を稼ごうと始めたブログですが、私のような社会不適合者がマーケティングなどできるはずもなく、このような意味不明なブログとなり果てました。

しかし、私にはこれしか書けないのも事実であり、pv数も増えることはあれ減ることはなさそうなので、大事なのは続けることだと考えてはいます。

しばらく記事を書いていなかったので書くことに困ることはなさそうですが、少しペースを抑えてでも続けることを優先したいと思います。

関連記事

無職のブログはどこへ行くのか 頭になにも浮かんでこない ブログに現在の自分の心境、弱さ、憎悪、夢、願望など、 今の自分が考えている...
なぜ呼ばれたのか その答えを求めて・・・ 8.MAY.2010 出国 慣れない搭乗手続きを終え、いよいよその時がくる。 前回苦戦し、カ...
ただの日記です。 なにもする気が起きない なにもヤル気が起きないでいます、大学で関西に出てから福岡県の実家とはずいぶん距離があったので、...