ようやく大フェリルでクリアできました(ヴァーレントゥーガ、フェリル党)

スポンサーリンク[広告]


ようやくゴブリンオンリーでクリアできました。

Lunatic Game/最終決戦Ⅱ/大フェリル

スポンサーリンク[広告]



ゴブリンの逆襲

苦節約一週間、ようやくフェリル党の末裔である大フェリルで天下統一を果たしました。いわゆるサブキャラの非人間勢力で天下統一をする、これこそヴァーレントゥーガの醍醐味であります。

数を集めてただ殴る、投げるという単純明快なゴブリンの闘い方ですが、本当に一人一人が貧弱すぎます。クリアできた時に仲間にできた人間はメーヤだけという悲惨な状況でしたが、何度もリセット→戦闘を繰り返してようやくつかんだ天下でした。

大フェリル、天下統一の道程

ゲーム開始

全ての人材を大切に、もし戦士したらリセットを繰り返すも、エンドラムだけ守り切れずに序盤で戦士しました。やはり攻撃系の戦士はルルニーガ以外は戦死しやすいです。

アルナス・ウルスに勝利

オステア国との共闘でアルナス・ウルスを滅ぼしたことで、西の有となりました。

普通は安心できる勢力圏といえる規模ですが、ゴブリン部隊に安心感はありません、いつどこで連敗を始めるのかと不安で一杯でした。

魔都ハルトの戦い

以外にもパーサ・パクハイトの領主を海で捕獲することに成功し、あっさりと滅亡させたことで一気に天下に近づきましたが、量産部隊はここからが大変です。

👆のタイミングでハルト国の最強キャラであるドラスティーナと対決、この戦いでムッテンベルが戦死するもこの時に天下統一を意識しました。

天下統一

北方に最後まで残った、ムナード党とグリーン・ウルスの連合国を力で押し切り勝利、天下統一を果たしました。

まとめ

Lunatic Gameでプレイしたために人材が死亡したのか、中途雇用できたのは序盤でボルテスのみ、中盤でメーヤ、クリア直前にカルラノードガイルでした。

クリアして分かったのはLunatic Game/最終決戦Ⅱ/大フェリル👈この条件なら誰も雇用できなくてもクリアできます。

戦術としては、

  • ルートガルトを早い段階で滅ぼす。
  • 人材を戦死させない

ことが大事で、召喚できる人材のレベルが上がっていくにつれて部隊は強力になっていき、実力不足でも3倍以上の兵力で押し切れるようになりました。

しかしもう一度やれと言われても運の要素もあるので、なかなか難しいなと思います。

これでゲームからはしばらく卒業できそうです。

関連記事

無料ゲーム、ヴァーレントゥーガの大フェリルについて また朝までゲームをしてしまった。 少し前からヴァーレントゥーガというパソコン無料ゲー...
ヴァーレントゥーガのS2/群雄割拠/ノーマルモード グリーン・ウルスでの天下統一を目指している 最初にイージーモードで、アルナス汗国のフ...