ブログの方向性について考える~ブログと読者と人生と~

スポンサーリンク[広告]


ブログと人生

ツイッターについてもそうなんですが、ブログの方向性について考えることはこれからどうやって生きていくのか、それを考えることにもつながると思う。

最初はアフィリエイトで金儲けをしたかったんですが、現状では諦めて日記ばかり書くようになってしまった、でもそれが自分にとっては大事な何かになっているんだと思う、だから続いてるんだと思うのです。

続けること

スポンサーリンク[広告]



書けることを書いていく

今書きたいことや興味のあることに関わらずに、なによりも続けることを優先するならば、過去に興味をもったことなどの人よりも詳しいことを積極的に書いてみようと思っている。

例えば尾崎豊について書いてみる、ただCDのレビューとかじゃなくて自分の歴史と絡めて記事にしていければ読者(ファン)も納得してくれるんじゃないだろうか。

読者(ファン)を大切にする

ブックマークからきている人は一日30~40人ぐらいだろうか、このところ確実に増加してきていて50人を超える日もあった。

まだランキングサイトからの集客の方が多いのですが、これを抜いて100人とか集客できれば理想だと思うけど、これも継続できるかにすべてがかかっているように思います。

検索サイトに認識されないようにする

無職飯の記事を書き始めたことによって、

  • 一日に複数回更新
  • 内容の薄い記事も更新する

ということで他ブログとの違いは打ち出せたと思うけど、文字数の少なさからグーグルからの評価を下げてしまうということで、無職飯の記事は検索サイトに認識されないように設定してみた。どこまで効果があるかは分からないけど、検索からの集客も少しずつでいいので増えていっては欲しい。

まとめ

ブログ運営について考えてはみたものの、反面どう生きていくのかが見えてこない現状では、これからもブログは揺れ続けるだろうけど、そんな自分が最大のコンテンツなのかもしれないし、多分そうなのだろうと思う。。

関連記事

無職になって一年が過ぎました。 まさか一年間も無職で過ごすとは思わなかった。 ただでさえない選択肢が、一年間職歴なしという負の経歴によっ...