NO:022 今日の無職飯‐2017年11月17日-

スポンサーリンク[広告]


キャベツうめ~チョウうめ~

キャベツと卵の無職炒め

スポンサーリンク[広告]



推定カロリー:378㎉

18時からホーチミンうぃ~の日本語学校の面接でしたが、ドタキャンくらってメールで20時からになりました。

面接を受けてはみたものの、すぐに雑談モードへ。ほぼハノイ旅行記みたいなことを話したりしてました。結局選考の対象とはならずに世間話をしただけ、忙しそうだったけど20分は話したと思います。

最後は

「まだ若いんだから、なんとかして420時間の日本語教師養成講座を受けよう」

とただ繰り返し言われるばかりだった。今となってはやはり、ハローワークの日本語教師養成科の選考に落ちたのが痛かったですうぃ~。

求職の句

どこへ行く 誰が知ろうか 我知らん

国矢眼介、風の谷にて

コメント

  1. くもすけ より:

    こんばんうぃ~。面接お疲れ様です。

    ハローワークの日本語教師養成科の選考落ちたのは確かに痛かったですね。一度資格を取れば確実に日本脱出できるんで、なんとか費用を捻出できないですかねえ~。

    私は、2010年に東京の新世界語学院という学校で420時間の日本語教師講座受けました。2ヵ月短期集中だったんで月~金で通って大変でしたが。たしか50~60万したかな~。痛い出費でした。授業内容はほとんど覚えてませんw

    人前で喋るのが得意でなく、字も絵も下手。そもそも国語力も怪しいんですが、一応420時間終了後は模擬授業的なものもできるようになってましたよ。(今はもう無理!!)

    学校によっては、養成講座終了後に職業斡旋もしてくれるところがあります。新世界語学院(今ホームページを見たところ、もう養成講座やってないかも、、)は海外就職の斡旋を積極的にやっていたんで、いくつか紹介してもらってバンコク就職が決まりました。

    学校を選ぶときは就職サポートの内容を調べてくださいね。今みたいに面接で嫌な思いをすることも少なくなるかと思いますので。そーだ。費用捻出するためにビットコインにでも金突っ込むのがネタ的にもおすすめですうぃ~。

    • 国矢眼 より:

      くもすけさんどーも、コメントありがとうございます!

      二カ月でとれるところがあるんですか~新世界語学院ちょっと調べてみます。
      まぁ費用はなんとかはなるとは思うんですが、いかんせん動機が不純なために・・・そこまで高い金を出せるかなと思ってしまいます、もっと真剣に考えないと無理かもというのは面接の中で感じ始めました。
      私も人前で話すのが苦手で、軌跡的に面接を突破しても今のままでは相当に苦労するのは見えてるので、実家に戻って専門学校に通うなど、なにか考えてみようと思います。
      貴重なアドバイスありがとうございました。