岩見彩乃プロはなぜ急にPリーグで優勝できたのか?

スポンサーリンク[広告]


型破りなバックアッパー、岩見彩乃。

Pリーグ

テレビ東京系列でPリーグという女子プロボールのトーナメント戦が、録画で放送されています。再放送もやってるのかな、なので週2回ぐらいやってますよね。

そんなに真剣に見ているわけではないのですが、なんとなく毎週録画しているので暇なときに見たり、リアルタイムでもNHKからチャンネルが自動で切り替わる(録画中に他は観れないため)のでけっこう観ます。

スポンサーリンク[広告]



岩見彩乃プロ

Pリーグの中に毎回かわいいコスプレのような衣装を着たプロがいました、嫌でも注目してしまうし、なによりバックアップ投法という特殊な投げ方をしており、そのボーリングスタイルが素人目にも魅力的で、個性にあふれる岩見プロに自然と注目していたんです。

右投げなのにこの球出しで、ここからガーターすれすれまでいって強烈な時計回りの回転によって真ん中にいきます。なのでフツーの右投げの人の逆ですよね、このスタイルは少なくともPリーガーにはいない特殊なものです。

プロとしてはギリギリのところだった

つい最近までは初戦突破をしたことがなかったらしく、プロとしてはギリギリの実力だったのですが、最近なんとなく観てないうちに初勝利をあげて、そのままの勢いで決勝進出、なんと優勝したらしいのです。

これには正直驚きました・・・・最近は順調に勝ち進むことが増えて、人気に実力も伴ったことで今注目のプロとなっています。

なぜ急に伸びたのか?

丁寧に録画を見返すと、解説の男子プロの方がこれじゃなかなとう回答を示されていました。それによると、3歩助走から4歩助走に変えたということが、最大のポイントではないかということでしたね。

たったそれだけのような気もしますが、何事もそんなもんですよね。

もともとこの投法は回転量が多くまっすぐは投げられないので、スペアをとるには不向きなようですが、岩見プロもまだスペアをミスすことが多いですよね、ミスが減ってくればさらなる飛躍ができそうです。

まとめ

明らかに、ルックス人気のアイキャッチャー的存在に見えた岩見プロですが、今では完全な実力者になってしまいました。

どんな分野にしろ、ここまでの変貌を遂げた人物を私は知らないので、きっと陰ながらの地道な努力があったのでしょう。

今後とも要注目の岩見彩乃プロの活躍を、陰ながらに応援したいと思います。

関連記事

無職一日のタイムテーブル ネタがなくなってきたので、無職の一日の行動をまとめてみた。 寝る前から起きた後までがこちら 睡眠時間は、...
国矢眼は、NHKのドキュメント72時間が好きだ しかし必ず観るかというと全く違う。 やってたらみるぐらい、4、5回に一回ぐらいの割合...