引越代がシーズンで高いので、全部捨てて帰ることにした。(更新中)

スポンサーリンク[広告]


今月、風の谷を出ることになりました。

12月20日には風の谷を出ることになりました。
なので、引越しの見積もりを引越侍とかいう一括で10社出せるところに出してみました。すると8社から返信があって、一番安いところが時間指定なしで人力引越社というところの8万円、時間指定有では10万越えでした。他の会社でもほとんどが15万~20万円以上を提示しており、無職は引越し業者に頼むことを諦めました。

引越しに関してはセミプロの国矢眼

無職ながら引越に関しては、一年以上引越バイトで食っていたことがあるので、人並み以上の知識があります。それでも細かい料金などは忘れていますが、とにかくこの時期から年始年末にかけてはシーズンで普段の2~3倍ほどの値段をとられます。

一月に京都から九州までジャスト4万円でいけたことがあるので、今回も6万ぐらいでなんとかと思っていましたが、今月は無理そうです。

最低限のモノはヤマトで送る

  • どうしても捨てられそうにないモノ
  • 中国でも使えそうなモノ

に関しては、近所のヤマトまで歩き(台車)で持っていくことにしました。正直100円引きとかはどうでもいいのですが、電話して集荷してもらうのが面倒なので、基本的には家で待つのは好きじゃないし、アマゾンとかの荷物もヤマトやコンビニ経由で受け取っています。

スポンサーリンク[広告]



迷ったら捨てる

基本的に迷ったら捨てるから売るをして荷物を極力までへらしていきますが、その時に捨てすぎて後悔したものは、後から浮いた引越し代から買い戻します。

私はずっとこんな感じで生きてきました。だから同じ本とかCDを買うこともあります。

収支覚書メモ(随時追加)

ブックオフ買取り

11/23 440円

11/28 1,550円

12/02 3,200円 

12/04 860円

12/12 450円

トレジャーファクトリー買取り

12/12 3,000円

雑貨

燃えないゴミ、ゴミ袋(大)

-750円

粗大ごみのシール

-900円

ヤマト運輸

段ボール代

-972円

送料

12/04 2個口 -3,539円

12/17 2個口 -3,186円

ランドリー代

12/17 -500円