自分らしい真の無職になりたい~進撃の無職に憧れて~

スポンサーリンク[広告]


こんにちは、国矢眼です。

もう息をするようにブログを書いてます、グーグルとか気にしなくなったので楽になりましたうぃ~。

今日は良いことがありました、今日と言っても深夜でまだ日付が変わったころです。

たまにツイッターで上がってるキャスを聴いたりするのですが、今日は自分が影響を受けてひそかに憧れているくらげネコ氏がツイキャス配信をしているのが上がってたので、のぞいてきました。

憧れの無職ブロガー

憧れてはいるものの、それまでツイキャスでコメントしたことはなかったので、自分に対しての認識は分からなかったんですけど、どうやら自分のことを認識してもらえているようで、いくつか質問もいただけました。

中国行きのこととかにも触れていただいたので、どうやらブログも目を通してもらっているみたいで心躍りましたね。

私が訪問した時にはちょうど介護の話をされていて、自分の運の悪さというか過酷さを受け入れて、それでもプラスにとらえているところが引っかかって最後まで聴きたいと思って、どうせなら挨拶がしたいなと思って声をかけさせていただきました。

やはり、ブログも面白いけど、話も面白いし、人柄のバランスもとれている。結局ブロガーでもバランスの良い人しか残っていかないのだなと感じました。まぁ氏も無職なのですが・・・

くらげさんとの出会い

ブログを読んでいたことがハッキリ記憶に残っているのは、2011~12年にかけて自分が、浜松ホンダ期間工で働いていた時代ですかね。それより以前に読んでいたかというのは記憶にないのですが、氏の介護編や飲食編があまり記憶にないので読んでいなかったのかもしれませんね。

なので、大きな出来事でリアルタイムで読んでいたのは、

  • ホームレスと喧嘩して骨折事件
  • スカイマーク株紙屑事件

のように、比較的新しい歴史だけのような気がします。また仕事が忙しくてあまり訪問できなかった時期もありました。

進撃の無職がなければ、私のブログはなかったかもしれない。

それでも、かなり長い期間にわたってネットを開けば「進撃の無職」という時代が続いたので、その影響は計り知れないものがあると思っています。

読書量、行動力、発信力が、無職の中では突出しており、新しいことには貪欲に挑戦していく姿勢には非凡さを感じざるを得ません。代名詞となっている”僕はもうダメ”というセリフも、どこかふさわしくないように思ってしまうほどです。

なのでブログを始めてから、ツイッターを触り出して思い切ってクラゲさんをフォローして、フォロバしてもらえた時は感動しました。

ブログを始めて本当に良かったと思う

無職ブログを始めて本当に良かったと、今心から思っています。

本当に絶望的に金にはならなかったけど、頑張って発信していれば影響を受けた人と交流もできる。

くらげさんの名言でもある

”リア充は発信する必要はないけど、非リア充はブログでもツイッターでもいから発信しないとリアルじゃ誰も聞いてくれない。でもネットなら誰かが聞いてくれる”

という言葉は本当に名言だと思っていますし、今心からそれを実感しています。

スポンサーリンク[広告]



追伸

自分が他人のことをこれだけ熱く語るとは少し驚いています、それだけ嬉しかったのでしょう。

「風の谷の無職」というブログ名で、私がブログを書き始めた時に、実はくらげネコ氏が、なにかのコミュニティですでに「風の谷の無職」を使っていたという事実に気づきまして・・・その件をここでお詫びさせていただきます。

影響を受けたくらげネコ氏のブログ👉進撃の無職


ばっくれ指数 84

くらげさんと交流できた +10

かつてないブログへの愛が襲ってきた +5

少し腰が痛い -2

風の谷解約料が心配「継続要素」日/-2。-2

73+11=84