吉林省の大学をキャンセルして、湖南省の大学に来ませんかと誘われた。

スポンサーリンク[広告]


高校の頃の文集などはすべて捨ててしまった。

自分だけがなにか得体のしれない文章を書いていたからだ。将来の夢は~~です☆みたいな文章に交じって、全く意味の分からない文章が踊っているのである。

私は自信を持ってそれらの文章を書いていたのだが、ある時事件が起こる。大学の推薦入試で自己推薦文が必要でそれを書きあげた、我ながら良い出来で担任に指導を仰ぐと、生物担当の担任の表情が変わった、眼に影が差し、怯えたような観たこともない表情をしたのだ。

そして

「これは~あ~う~」

とか言葉にならない言葉を発してから、

「俺には分からん、国語のK先生に観てもらいなさい」

と言われたので、私はどうしたんだろうと思いながら国語の先生に持っていった。

すると国語担当のK先生までも

「あ~これは~~」

とまた唸り始め

「分からん・・・、分からん、分からん、分からん分からん分からん・・・」

と言いながら観たこともない表情を浮かべながら足早に去っていったのだ。

途方に暮れた私は、結局教員の推薦がうけられぬままに推薦文を大学に提出した。

ほどなくして私は大学の推薦入試に落ちた。

そのあと一般入試で大学には滑り込んだが、私は自分が受け入れられるということを諦め、以来、自身の心深くに闇を隠した。しかしそれはやり場のない社会との壁となり、やがて隠しきれなくなっていくと、そこからうぃ~が生まれた。

私が心をさらけ出して受け入れてくれるものなどない、これは悲しいことです。個性が辛い・・・ただこのブログが私のストレートな闇のチカラを中和し、外に吐き出させてくれているのだ。

ふ~吐き出してやりましたうぃ~。

悲しいのう悲しいのう、うんしょうんしょ・・・

ここから日記です、話変わりますうぃ^^

昨日日付が変わっていきなり、最初に連絡をとっていた湖南省の大学から連絡がありました。

昨日のスカイプでのやりとり

[0:14:47] ○○: こんばんは、遅くなってすみませんでした。国矢眼様は現在お仕事が決まっているんでしょうか。
[0:16:05]国矢眼: どーもこんばんは、すいません、吉林省の大学に決まってしまいました。
[0:16:53] ○○: よかったですね。わかりました。おめでとうございます
[0:17:47] ○○: 以後湖南省に移動しに来たいなら、連絡してもいいですよ。
[0:19:27] 国矢眼: 本当ですか?すでに契約書にサインをしてしまっています。かなり前のことになります。
[0:23:26] ○○: 本当ですよ。その前ちょうど女性の外教一人がこちらに募集していて、本校は女性を優先するから、前は連絡しなかったです。女性の外教が急に来ないと言われて、国矢眼様を思い出して、早速聞いてみました。
[0:25:04] ○○: もし以後は移動する気があったら、ご連絡をお願い致します

みたいな感じで、これから永遠とやりとりが続いたんですが、要点は

  • 女性の内定者がドタキャンうぃ~したので、求人を再開した
  • 今来れば書類を横流しするだけなのでこれ以上費用は掛からない
  • サインなどのやり取りはデータ、メールでのやり取りなので法的拘束力はない
  • 自分が話しましょうかという旨

などをアピールされ、どうやら斡旋会社を通さずに自分の大学と契約したいという感じでした。

たしかに斡旋会社に希望の省を聞かれた時に、色々観光のことなども考えて湖南省にしたので、そちらにいければ一番良かったですが、やはり時間が経ち過ぎたと感じています。斡旋業者も吉林の大学も、いくら湖南省の大学が話してくれても、ハイそうですかとはならないと思うのです。

スポンサーリンク[広告]



しかし心理的な負担を考えなければ、乗り換えるメリットは大きいです。

  • 寒くない
  • 発展しているし、百度マップで観た限りチェーン店などもある(吉林は皆無)
  • 北朝鮮やロシアから離れている(これは一長一短あります)
  • 月収が一万円ほど高い
  • その他待遇も少し良さそう
  • 連絡がつくし、面接もあった。(吉林の方はまだ誰もメールすら接点がない)
  • 授業内容や待遇なども確認できる
  • 二年目の契約をするとさらに一万円ほど給料が上がる
  • 武陵源や鳳凰古城などの観光地に近い
  • 香港、広州から近く日本からの航空便は桁違いに多い

ちょっと考えただけでもこれだけメリットがありそうです。

特に東京都とほとんど気候が変わらないというのが大きいですね、あと百度マップで見る限りマックなども普通にあるし、負担は少なくて済みそうです。

しかし、もう極寒突撃モードに入っているし、吉林の大学に申し訳ないですよね、全く接点はないけど斡旋業者の人とも毎日やり取りしているので、今更キャンセルはあり得ないかなと思います。

一応移るなら今週中に返事をすると言ったので、それまで考えてみることにします、タロットなんかもやってみます。

いちおう確認ですが、私は全くの未経験者ですからね、授業できない、すいませんってなるのは目に見えてますよ。やはり中国って印象悪いんですね、よほど人が来ないのでしょうか。

明日は風の谷解約日で、会社の先輩にあってから夜行バスで京都へ向かう予定です。

風の谷はルームフォレントというんですかね?手数料などが後払いのやつで、下手すると40万ぐらいとられそうな気がしているので、精神的にはかなり追い込まれています。

35万位なら良しとしたいです・・・。

ばっくれ指数 78

風の谷解約料がいよいよ心配 -5

貯金が100万を切りそうだ。-1

ほか弁でカツとじを食す。+1

退去作業の方はなんとか終わりそうだ。+1

机がないので腰や体調が悪い。-1

風の谷解約料が心配「継続要素」日/-2。

召喚魔法:無職の巨人「継続要素」 日/+1。

対抗呪文:ぱにゃぞの「継続要素」 ストレスをランダムに打ち消し、無効化する。

84-6=78