ベトナム株配当利回り、サオタ食品(FMC)、2017年~2018年

スポンサーリンク[広告]


サオタ食品(FMC)

サオタ・フード(Sao Ta Foods Joint Stock Company)は食品加工産業に従事するベトナム系企業。同社は水産物の加工・取引・輸出、及び自社運営の提供を目的とする水産養殖農場の管理に従事する。エビとバサの加工に加えて、同社はまたニンニク、生姜、フルーツ、サツマイモ、蓮の根、ハスの種子、カボチャ、タマネギなどから他の食品製品を生産する。同社はまた未加工の農業・水産原料の流通、及び食品加工産業向けの機械類と用品の輸入に従事する。さらに、同社は不動産・ホテル運営事業に従事する。平成24年12月期決算期において、同社の97.68%の収益は輸出販売から生じられた。

※↑SBI証券より

コメコ(COM)配当利回り報告、2017~2018年

無職中のスイング・デイトレ退場ショックで貯金がなくなりかけたため、保有数量は10株しか持っていない。日本円にしてわずか1,400円。

再びデイトレを退場します 「無職っ!!生活費はあるんでしょ?!返事をして、無職!」 ...

現在の株価は30,500VND(2018/03/24)

最近の配当は、

  • 2017/03/27 30,000ベトナムドン 入金

合計30,000ドン(日本円で約150円)

である。保有株数が少なすぎて配当金も日本円にして微量ではあるが、年間に1度支払われているようだ。

年間配当利回り 11

約150円÷1,400円=約11%弱と相当優秀である。ちょっとこれ間違ってないのかなと自分でも思うが、これでこそベトナム株である。もっともサオタ食品という銘柄は、ある程度10%に迫る配当を見越して購入してはいた。今後の買い増しも検討したい。

スポンサーリンク[広告]



長期チャートの状況

とても力強い上昇トレンドを維持している銘柄で、少しバブル感すら漂わせているが、大半を売ってしまったことをもっとも後悔している銘柄の一つである。とにかくまだまだ高配当であり、食品加工ということでベースも相当安定しているとみていい。おススメの銘柄である。

他の銘柄の配当利回り☟

SBI証券の外国株式口座を開いて、ベトナム株を買ってから1年以上になってきた。その間に株のスイングトレード失敗による損切りや、デイトレ退場も...