教師は難しい、人や組織を動かす術を学びたいです。

スポンサーリンク[広告]


口は禍の元

今日は中国に来てから、最も良くない日でした。

昨日はちょっと二人きりで3年生と会ったものだから、色々と口を滑らせたなと思っていました。彼女は友人との会話では騒がしいのですが、日本語に自信がないのか私との会話では聞き役にまわるため、つい頑張って自分が話していました。そうすると、どうしても3年生のクラスの話題になりますよね、それで色々と口をすべらせたかなと、昨日の夜は少し危惧していたのです。

3年生の女の子と、1、2年生にたいするお返しを考えに街を散策してきました。↑のようにメニューが写真である店は良いのですが、文字だけだとほとん...

朝になって、今日お好み焼きを食べに行く予定だった3年生から、キャンセルの連絡が入ったので、これはマズいなとは思ったのですが、やはり不安は的中していたようで、冗談でいったことを彼女が深刻にとらえたのか、それをまた友人に話してしまって、先生とはもう会えないということになったらしいです。(これは中国を教えてもらっている男子生徒から聞きました)

具体的には、私が冗談で、「彼女たちといつも週末一緒にいる、勘弁してほしい」

といったような冗談を本気でとらえた昨日の生徒が、今日約束していた生徒にいってしまったみたいです。

人に必要とされたことがなかった私

これまで人生で、同時に色々な人から必要とされるということがなかったので、こういう問題はこれから気をつけないといけないと思います。でもいくら気を付けても、今まではただのうぃ~だったわけなので、現在の状況にすぐになれるのは難しく、教師として嫉妬や注目をかいくぐって、日常を皆に好かれながら平和に過ごすということはなかなか難しいことだなと思いました。

この問題も、考えれば考えるほどめんどくさく、私が半ば発狂しかけていたので、男子学生がこの誤解を解くべく、今日は頑張ってくれるようです。私と、今日約束していた生徒との仲は戻せても、生徒と生徒の溝を埋めるのはなかなか難しいのではないか、私もどういう伝達がなされたかは分かりませんが、彼女がとてもショックを受けていたという男子生徒の言い方から、かなり強い伝達がされたのでしょう。仲が悪くない彼女達の中を割いてしまったというのが、私がもっとも失敗してしまったことです。

生徒のことは話さない方が良いかもしれない

今まで考えたこともなかったですが、人を動かすセミナーとかがあれば、ぜひ出てみたいです。大企業の社長とか、そんな人はどうしているのか、非常に興味が出てきました。

私はもともと八方美人のようなところがあって、本音も交えながら眼の前の人が喜ぶことを口にするところがあります。うぃ~ならそれで問題なくて、むしろ都合がいいことなのですが、今の状況でこの手法は通用しないということが分かりました。生徒からすれば私は是非とも近づいて日本語を吸収したい、というプラスの対象となりますし、相手はほとんどが難解な女の子です。私の場合は教師ですが、これが俗にいうモテる男は辛いという状況なのかな、となんとなく分かったような分からないような感じです。。

スポンサーリンク[広告]



釣銭を誤魔化された

男の子になんとか今後のことを託し、留学生寮の食堂から出ようとしたのですが、その時に今度は釣銭を誤魔化されてしまいました。これは故意ではないかもしれないけど、毎日行く店なのでこれも気まずい、お金のことは数百円なのでたいしたことないのですが。。。

今日は色々と考えさせられる日でした、そして教師とはやはり難しいし、先が思いやられます。こんなにめんどくさいことが真面目な私に勤まるだろうか、と考えながら、私のせいで悲しませてしまった彼女の笑顔が、今後みられるのかがとても気がかりでなりません。

ばっくれメーター 250

毎日/授業の準備とプレッシャー。-5

3年生に問題発生する。-40

たっぷり昼寝をする。+10

釣銭を誤魔化される。-10

コメント

  1. とし より:

    人気者過ぎても、それはそれで辛い面もありますよね、無いものねだりというか。
    クニヤメさんのお気持ちもわかりますよ。
    いろんな意味で一人の時間は絶対に必要ですから。

    ちょっと楽観的かもしれませんが、彼女たちもそこまで深く考えているわけではなく、ある程度時間が解決してくれる部分もあると思います。
    あまり気にしすぎないで下さいね。

    • 国矢眼 より:

      3年生の男の子は、私たちはもう卒業ですし、先生は1,2年生と仲良くなることに集中してくださいと言われたのですが、ドライになることは私の最も苦手とするところです。
      しかし、としさんにご意見を頂いて、少し気が楽にはなりました。なければ失うものはないのですが、人気者は一気にいろんなものを失うリスクがあるものなのだと初めて知りました。それはお金でもそうなのかもっしれませんね。。。