四平市の二竜湖(二龍湖)というところへピクニック。

スポンサーリンク[広告]


2年生と四平市の二龍湖に行ってきました。

2年生の男の子たちとは、本当に仲良くなってきました。夏休みなどは、もしかしたら彼らの故郷である蘇州にいくかもしれない、それぐらいの仲になりつつあります。。

二年生の団結力は強力なので、彼らを通して女の子とも交流がもてます。今日は四平市の中では有名だという観光地の二龍湖というところへバーベキュー、焼肉、プチ登山でした。

朝八時集合、チャーターしたバスで二竜湖へ

朝8時に集合すると24人中22人の生徒が参加で、私を入れて23人でした。体調不良で心配された生徒もだいたい参加しており、安心しました。今日は、今までコミュニケーションをとれていなかった生徒と交流するまたとないチャンスなので、私としては大事な日です。

到着するとまずは二竜湖を見物。すると歴史のところに何やら日本と言う文字。生徒が訳してくれると、どうやら満州時代に日本が水不足解消のために建築に着手したとのこと、敗戦後は中国政府が工事を引き継いだようです。巨大な人造湖を擁するダムのようなものですかね。。

湖は見事に凍り付いており、凍りは分厚く人が歩けそうでした。その後↑左側にある丘に登ります。

ダムの全貌です。下流の川もすべて凍り付いています。

湖畔でバーベキュー

店の設備を借りてバーベキューをしたのですが、食材はすべて生徒たちが持ち込んだものです。女の子の生徒2人がずっと焼き方、リーダーシップをとる子、ダンスを披露する三人組、カラオケの音響を用意するものと、非常に統率のとれた信じられないようなクラスで、次はトランプ、ゲームと流れるように時が過ぎていきました。。。

私は一番最初にアカペラで一曲歌わせられました、無茶ぶりでしたが、中島みゆきを歌って大盛り上がりでした。この歌は中国で知らない人がいない程の有名な曲だと知っていたからです。。

焼き場の前に二人乗りブランコ(カップルがのるといいような)があるのですが、そこにいると皆が交代で面接の様に私と座って一緒にこいでくれました。だからあの時間はとてもありがたかったですね、それで普段大人しい生徒とも交流できました。。そして、皆が嬉しそうにツーショットの写真を撮ってくれました。

不安や問題を上げればきりがないのですが、私は今中国で、人から必要とされることで幸せを感じています。

スポンサーリンク[広告]



ばっくれメーター 220

毎日/授業の準備とプレッシャー。-5

毎日/3年生問題発生。⁻10

2年生の名前、日本読みを全員覚える。+20

2年生とのピクニック、本当に楽しかった。話せていない子とも話せたし、なぜか人気者を維持。+25

コメント

  1. とし より:

    本当に充実した日々を過ごしてますね!
    人との関わり、必要とされることの大切さを改めて感じさせられます。
    これからも、気負うことなく自然体で四平ライフを楽しんで下さい!

    • 国矢眼 より:

      おかげ様で、なんとか4月を迎えることができました。少しでも長く気力、健康、契約が続くことを願って、今は必死にやってみようと思っています。