ベトナム株配当利回り、ハパコ(HAP)、2017年~2018年

スポンサーリンク[広告]


ハパコ(HAP)

ハパコ・グループ(Hapaco Group Joint Stock Company)(旧名:HAPACO Joint Stock Company)は紙の製造業に従事するベトナム会社である。同社は紙パルプ及び紙関連製品の生産、加工及び輸出を行う。同社は石油精製及び石油・石油関連製品の販売にも携わる。同社は輸出向けの衣服製品を生産し、賃貸用のオフィスビル・アパートを開発する。同社はまた、乗客の陸上・水上輸送、非金属鉱物の採掘・販売、並びにホテル、レストラン及び病院の運営を行う。同社はベトナムにおいて、子会社8社、関係会社1社、支店1つ及び製紙工場1つを所有している。

※↑SBI証券より

ハパコ(HAP)配当利回り報告、2017~2018年

保有数量は600株。日本円にして10,000円。

現在の株価は3,700VND(2018/04/09)

最近の配当は、

  • 2017/06/26 120,000ベトナムドン 入金

合計120,000ドン(日本円で約600円)

年間の配当回数は一度のみ。

年間配当利回り 6%

約600円÷10,000円=約6%ベトナム株としても悪くはないが、株価低迷によりこれ以上配当金が上がっていくことは期待できそうにない。投資に最も必要な情報、特に成長性などの数字が見えずらいのがベトナム株の最大の弱点ではあるが、かといって情報のある日本株を買ったところで、成長力はごく限られよう。現状、悪い利回りではないので、今後の株価を見守りたい。

スポンサーリンク[広告]



長期チャートの状況

2018年4月 長期チャートでは厳しい状況が続いており、特にちょうど一年目のトレンド転換をしたときに上昇トレンドになりきれなかったのが痛い・・・これは投資家の評価は良くないのかなと思わせられるチャートではある。しかし、この配当利回りであるから気長に反転を待ちたいと思う。

他の銘柄の配当利回り☟

SBI証券の外国株式口座を開いて、ベトナム株を買ってから1年以上になってきた。その間に株のスイングトレード失敗による損切りや、デイトレ退場も...