言葉が変われば人生が変わる。

スポンサーリンク[広告]


近況

もう更新の仕方も忘れてしまってます。

自分という人間も、ブログをサボってる間にだいぶ成長していて、半年ぐらい前から気づいてはいたんですが、このブログももう書けなくなってくるだろうなとは考えていました。

2018年の途中からちょっとプライベートで上手くいかないことがあって、そのまま亡霊のように生きてきて、またずっと死にたい&バックレたいと考える日々が続いて、それをしなかったのは、やはりここから逃げたくなかったということになるのかもしれませんが、まぁよく踏ん張ったなと思います。

まだまだ厳しい状況が続くとは思いますが、人生から色彩がきえてしまったかのような日々から、少しづ色が戻りつつあるような気がします。

いろいろな思いがありますが、大陸中国人が好きだという強い気持ちだけが、私をささえているのかもしれません。

今日も別に更新するつもりはなかったのですが、去年からずっと私をたすけてくれた方がマヤ暦にハマっているということで、私を占ってくれて、それを記録しておきたいだけです。これをwebページで見ながらお礼の感想も送らないといけません。

まぁでもお陰でいい近況報告となりました。

それからリアルで私と繋がっていて、かつ、このブログの存在を知っている皆様。lineのアカウントが今使えません(ずっと使えないかも・・・)、ご迷惑をかけます。

マヤ暦占い

1983/09/28生まれの○○さんは、
太陽の紋章(顕在意識)が 【白い鏡】

ウェイブスペル(潜在意識)が【黄色い戦士】

音(宇宙のエネルギーの周波数)が3

【白い鏡】
・魂の方向性は、人に甘えることなく自分の力でしっかり立ちたいという強い衝動がある。守るべき存在や約束事は徹して守り、また自分を守ってくれる存在を根底から求める。

・誠実でいたい、自立心が大事、という根本から不誠実を嫌い物事をはっきり言うので冷たい人に見られることもある。

・家族と離れて暮らしやすい(仲がわるいわけじゃない)
一人立ちが早い。

・覚悟を決めると果てしないパワーを発揮する。逆境を乗り越え輝きを増す白い鏡。

・目の前の現実は心の反映の白い鏡。

・開運は墓参り

シンクロニシティを起こす秘訣は、覚悟を決めること。背水の陣ですべてを捨てて物事に望んだ瞬間シンクロが立て続けに起こる。甘えの姿勢は鏡を曇らせてしまう。

【黄色い戦士】
・困難に立ち向かい突破することで人生が開けるチャレンジャー。行動に移さない場合必要以上に慎重になり行動に移せず悪循環となる。挑戦こそ力の源。

※誰かや何かと戦うというより自分との戦いでもある。偽りの自分と戦う事が覚醒するポイント。

黄色い戦士は自問自答する癖がある。なんで?どうして?と常に自分に問いかけている。そうすることで精神的に落ち着いてくる。自問自答なので人に言われてやるのは嫌いで、自答でないとなかなか納得しない傾向にある。

シンクロを起こす秘訣は、七転び八起きの精神で何度でも起き上がり挑戦し続けること。逆境や困難に立ち向かい超えていくことで更に強い精神とノウハウが身につく。

※自分が望む望まないにしろ、黄色い戦士なので魂を磨くためにそういう場面が多く訪れるかもしれませんね。

【音3】
キーワードはくっつける、互いに奉仕する。

・性質の異なる人、物事を結びつける役割がある。視点や考え方の異なるものの行き違いを修正したり調整したりする。ゆえに社会や組織から必要とされ信頼される。

※そういえば日本人と中国人を繋ぐお仕事でいらっしゃいますね。

・実体験を大事にする
ひとつずつの積み重ねの経験に基づくことをとても大事にする。

・視野を広げるための体験が必要な音3。

・運気アップのキーワードは「未体験」
実体験を大事にする音3の人は新しい体験や経験をすることにより更に自分が成長していく。

【色】
・白い鏡の白
白は北を表す、先祖や親の場所。なので白の人はあの世の影響をものすごく受ける。あの世の影響を受けるとは、ものの考え方一つで人生がガラリと大きく変わることを意味する。マイナスの考え方をすればマイナスが共鳴しやすく、プラスの考え方をすればプラスになる。性質としては純粋で感覚派が多い。

・黄色い戦士の黄色
起承転結の結で最後の仕上げを担当。軽々しさを良しとせず納得しないと進まない。
黄色をガイドするものは「理想」や「子ども」「未来」。理想をしっかり描き未来に対してしっかりとした安定基盤を作る生き方が合っている。理想が自分をリードし導いてくれる。
子ども(ペットや生徒さん含む)が成長させてくれる。

【色の13年サイクル】
13年毎に赤白青黄の4色が巡ってくる。52歳の誕生日にまた生まれた時のエネルギーに戻り、これからが本当の意味で自分で切り開いていく人生になる。

○○さんは黄色の途中から始まっていました。

・0歳〜10歳【黄色の時代】
理想を持って学ぶ時代、安定した基盤作りの時代。

・11歳〜23歳【赤の時代】
東の位置で日の昇る位置なので非常に活気あふれエネルギッシュな時代。新しいものにどんどん出会う。どんどん受け入れて活動的に過ごすことで流れに乗る。逆に閉じこもったり内面ばかりに向き合うことは流れに逆らうことになる。

・24歳〜36歳【白の時代】
白の時代は「目に見えない存在の時代」
自分の内面に目を向け様々なことを学び、人間性を磨いていくことがこの時代の目的。

赤の時代は勢いだけで突っ走って来たところがある、その分人間関係にしても仕事関係にしても余計なものまでいっぱい抱え込んできてしまっているので、その不要なものを白の時代で削ぎ落とす。
捨てることで浮上する、捨てることで蘇る。捨てるとは本質的には執着を捨てるということ。執着心はマイナスエネルギーを引き寄せる典型。

メンタルの重要性。自分の内面としっかり向き合い、学びを得た人だけにシンクロが訪れる。

・37歳〜49歳【青の時代】
青の時代は配偶者、パートナーが学びの時代、理解者をいかに作るかが重要なテーマ。パートナーとは突き詰めると「理解者」。理解者を増やしていくことで人生が豊かになっていく。
この時代に結婚する人も多い。

また起承転結の中でも一番動きが激しい「転」の時代。落差がありメリハリがはっきりしていて目まぐるしく変動する。変化変容で一番魂が磨かれるときでもある

13年サイクルを更に細分化した直近の3年間を少し見てみます。

【34歳】
・音11。浄化作用が起こる年。今まで形作られてきたものがこの年に一旦崩れる、そして不要なものが削られ最後に残ったものが本物。
11は試されるとき。今までのものが崩れ、状況が変わるので慌てたり動揺してしまうことが多い。

【35歳】
・音12。11で崩れたものをこの年で収拾します。それを適切に処理し解決の方向へ向かうという年廻り。問題を解決するために仲間が集まってくる。一つの問題を解決し大きな区切りを迎える。

【36歳】
・音13サイクル最後の年。テーマは宇宙に繋がる。見えない力が働く年で、予期せぬ出来事や思いもつかなかったことが待っている。ギフトの年。
ギフトやプレゼントを受け取るには相応しい器を準備すること。準備あるところにシンクロは訪れる。

そして37歳で音1の年からまた始まっていきます。

大事なことは物事を大局的に見ることで、その時不運で辛いと思えることでも13年サイクルで考えれば転換と捉えることができるということです。

マヤ暦には吉凶はなく、
「意識」「捉え方」であり人生の指針だそうです。

以上です。
ガチガチにあなたはこうです、というつもりはないので、どこかの言葉やフレーズなりが○○さんの何かのヒントになれば幸いです️

スポンサーリンク[広告]



今後

無料でこれだけの長文を頂き、本当に恐縮しています。

頂いたこの文章の中に、すでにシンクロがたくさん起こっている気がしますね。。。やっぱり私の人生は挑戦だと思っています。

でも今まではマイナス思考でしたが、今後はプラス思考で生きます。今までは変えようともしたことがなかったし、普通は変わらないのが人間だと思うのですが、私なにかがストンと落ちました。

今もある大きな挑戦を思いついていて、問題なければ来年、自分にとって大きなその目標をやっていくつもりです。これは完全に自分一人の挑戦です。

もうこのブログに書けることもなくなってきて、このブログの役割も終わりかもしれません。別に底辺脱出ブログではなかったのですが、いつの間にか私は、「風の谷の無職」ではなくなっていました。例えるなら、「大和民族の日本語教師」、うぃり~教とでもいいましょうか?

職業訓練でせっかく学んだweb知識ですから、なにかしらウェブに関わってはいきたいですね。一つ、私が生涯かけて苦しんできた皮膚病(顔の皮膚病、とりわけ酒さ)については、広く人生を包括したブログを絶対にやらなければいけないと思っていますが、それは国矢眼介とは切り離すつもりです。

このブログもツイッターも、すでに色々な人に知れてしまったと思いますから、どこかしがらみが多い、でもそれでも、暇な時には日記でも書きにまた戻ってきたいと思います。

最後に

占ってくれた方が、最後にヒンディー教の古い言葉も送ってくれました。

ちょうど言葉の力を意識していたので、かなり驚いております。ちょうど私は今、考えが変われば言葉を変えることができて、性格がかわっていくと実感していました。

言葉が変われば、心が変わる

心が変われば、態度が変わる

態度が変われば、行動が変わる

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる

それではまた近いうちに

コメント

  1. 硬い緑色 より:

    はじめまして。
    現在中国の大学での日本語教師の職を探しています。
    国矢眼様と同じく、未経験&資格ナシなので大きな不安を抱えたまま、仲介業者からの連絡を待つのみなので、当ブログの大学への赴任に関する記事を何度も読み返し、勇気をもらっています。
    私は中国に数年間留学しており、中国語での意思疎通はおそらく問題が無いのですが、アルバイトでの日本語教師の経験はあるものの、日本での正社員での就労経験が無いためビザが下りるかどうかもわかりません。また自分はメンタルの安定に大きな問題を抱えており、国矢眼様の奮闘の軌跡には頭の下がる思いです。
    今回の記事の中で、新しいブログを始める可能性があるとのことでしたが、私としては、勝手に日本語教師の後輩(になりたい人)の立場から、できればこのブログを続けてほしいと切に願っております。もちろん、執筆活動が生活の負担にならない範囲で、それが国矢眼様にとっては何気ない日常の報告であっても、大変楽しみに更新をお待ちしております。
    ブログを書くうえでのしがらみ、というのは私のような者の存在なのかもしれませんが、応援したい気持ちを伝えずにはいられませんでした。今後もご多幸をお祈りしております。

    • 国矢眼 より:

      そうですか、長文から本当の想いが伝わってきて、私にとって非常に力になりました。
      私のブログが、誰かの役に立っているということは理解していましたが、その小さな成果を改めて感じました。
      中国語ができるということで、配属されれば楽しい日常が待っているかもしれませんね。羨ましい限りです。
      でも、ビザ取得の壁があるのですね・・・・それはもう天に任せるしかないですよね。。中国はいい加減な国なので、今相当数の大学が日本語人材に困っているようなので、なんとなく行けるような気がします。
      授業が不安といことで、私も相当不安だったのですが、一か月後には慣れてやっていけるという感覚になったので、自信をもって教えてみてください。私も日本語教えた経験皆無でしたけど、なんとかなりましたので、資格はとりあえず無駄だと思います。
      応援を貰って、どういう形かは分かりませんけど、このブログを続けていこうと、そう思えました。
      本当にありがとうございました。

  2. もー教 より:

    はじめまして。
    先程、ブログを発見しました。
    今36歳なのですが、サイクルは37歳から始まるとのことであれば、
    37歳から行動した方が変化があるのですかね。
    ただ36歳は宇宙に繋がる見えない力が働くということで。
    実は9月に37歳になります。
    逆にこのまま37歳になると、このままのままで新しいサイクルに突入してしまうのではないかと危惧しております。
    私には自分を捨てる勇気も、覚悟もないのですが教祖の話を聞いているうちにシンクロしてしまい力になりそうな所まで行くことができました。

    うぃー様の今後の進展を願っております。

    • 国矢眼 より:

      コメントありがとうございます。
      マヤ暦を占いに応用できるというのも知らなかったのですが、今回このように知るチャンスを貰って、自分の人生に生かせればいいなと思っております。でも、参考程度にしかならないというか、やっぱり日々の生活で努力することが一番たいせつだと思いますので、節目節目を万全な状態で迎えるためにも、日々の努力を続けていこうと思います。でも、平成から令和に変わったのに合わせるように、自分の人生が動き始めているのは感じますね、お金をだして占ってもらった四柱推命でもそんな感じの結果でした。

      • もー教 より:

        お返事いただきありがとうございます。
        そもそもが他人様の占った結果に便乗して自身を照らし合わせたのが間違っていたと反省しております。
        ただし、私にとっても令和に変わったタイミングというのも大きな節目な気がして新しいスタートにつきたい思いです。退路はすでに絶っております・・・・。

        お時間が許せばいくつか伺いたいのですが、
        教壇は常におひとりで立たれているのですか?学生の習熟度によってはこちらの言葉が理解できないと思うので、発音中心のアシスタント的な役割かと思っておりました。
        以前の文中にあったのですが、北九州空港~大連の線は乗られたことありますか?調べたのですが見つからず。まだ正式に始まってないのですかね?地元の空港には中国行きの国際線がなく福岡空港までは多少距離があるので・・・。意外と中国の北側へのフライトは数に限りがあって値段も高く行った事がありません。

        • 国矢眼 より:

          お返事遅くなりました。
          常に一人ですね、これは意外だったのですが、主任や他の先生は見学にきたことすらありません。生徒の評判から判断しているようです。
          ですから、全て自分で考えて自由に授業をすることができます。教科書を使いたくなければ、それはそれで通ってしまうかもしれません、それぐらい自由はありますけど、授業は難しいですね。
          フライトのことですが、北九州~大連は週に2回だったかな?しかも一日一本だけだったと思います。なので3カ月先とかの便でないと、すでに予約が一杯で検索にはかからないかと思います。公式サイトには出ていたと記憶していますが、地方空港はすぐ運航中止になるので、分かりませんね。。結局韓国を経由することになりそうです。

  3. もー より:

    ご連絡ありがとうございます。
    常に一人なんですね。学生さんもある程度の水準にあるのでしょうか。
    学校にもよってですが、やる気のない学生さんとの差が激しい様ですね。
    (こちらのブログの以前での投稿も拝見させて頂きましたが)
    学校もそうですが仲介される所も差があるらしいですね。中国全体的に言えることかもしれませんが。私は元は仲介さんの評価(?)を探してこちらのblogにたどり着いたのでした。
    人を信じなければならないですね。相応の対応をされてしまうこともありそうですが。私のような疑ってはいるタイプにはきついかもしれません。

    ちなみに私も以前から新興国投資をしておりました。
    ベトナム株にたどり着いたときは日本国内からはまだ解放されていないらしく、香港に上場しているETFから投資していました。結果はいまいちでしたが。

    • 国矢眼 より:

      投資は結局生活が安定していないときついですね、、ついつい一発を狙って失敗してしまいます。
      逆説的ですが、お金を求めなければ、お金には苦労せずに、増えていくような気がしています。
      中国大学の日本語教師、私には天職となって、これからも資格などを取りながら続けて行こうと思っていますが、そのようになるのはごく一部の人間ではないかと思います。たまたま自分に合っていたというだけで、勉強することが好きではない人には辛い仕事となるような気がしますし、なにより中国でずっと生活していきたいという意思が必要です。私もまだ天職なのかどうか半信半疑なところもありますが、少なくとも過去の仕事とは比較できないし、なにより楽しい仕事だと感じています。

  4. 井上 より:

    紹介 日本語の起源・言霊百神
    http://www.futomani.sakura.ne.jp/