虎林駅から虎頭、ウスリー河。満州を巡る旅03(2019年8月)

満州戦争遺構の旅

2020年8月、旧満州を巡る旅は、私の中国東北地方在住での集大成となった。 四平と言う日本で全く知られていない(東北地方の中国人に以外...

第三日目 虎林~虎頭、ウスリー河

8月7日

少し肌寒い感じの中8:30の列車で向かいます。

密山駅付近通過中。

客はどんどん減る中、虎林駅まで列車で向かいます。

虎林まで列車で行き、そこからバスで今日中に虎頭を目指します。

虎林駅到着

虎林駅

13:16

虎頭までのバスに乗れました。

一時間で着きます。すぐにバスに乗せられましたが、虎林は大きな街でした。

ウスリー河

虎頭に着いてホテルを確保。

ホテルの前は、ウスリー河です。祖父はここにいたかもしれません。

初めて観るウスリー河

スポンサーリンク[広告]



ウスリー河

ウスリー河はのどかな大河でした。

『冬将軍が猛威を振るう頃になるとウスリー河は厚い氷が張り詰め、どこが上流か下流か見分けがつかなくなる。

大平原を緩やかに流れる川の中にはいくつもの中州ができていた。

一触即発の危機をはらむ、ソ連軍との間に点在する中州に、京都郡出身で同時に小倉連隊より出た仲のよい4名の戦友たちが、張り詰めた氷の上を中州の偵察に出かけたが、河の中央付近で、突如としてソ連軍の敵陣より機関銃の猛射を浴び、4名の戦友はそろって即死する大事件が起きた。』〈祖父〉

とあるが、この付近がその現場なのだろうか。穏やかな河からは想像できない。平和な時代を感謝しなければと強く思う。〈父〉

虎頭市街の様子。写真の奥にウスリー河が見える。

名物、鶏西冷麺

この辺りはれーめんが有名。

値段も安く旅人には嬉しい。

名物の鶏西冷麺

ありがとうございました。

お読みいただきありがとうございました。

プロフィ-ル

書いてる人
国矢眼 介(くにやめ かい)
☞詳細なプロフィール
☞私の考え・思想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告

広告


コメント

  1. HAL より:

    国矢眼様

    ご無沙汰しております。

    いつも大変お世話になっております。中国での就職についていろいろと教えていただいていたHALです。

    ネット授業等お忙しいとは想像いたしますが、お元気ですか?

    新型コロナの影響が続き渡航できないなどいろいろありますが、国矢眼様の旅行記の更新楽しく拝見しております。

    私の方はまだ何も動けておりませんが、またご報告させていただければ嬉しいです。

    とりあえずご挨拶まで。

    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

    • 国矢眼 より:

      HAL様お久しぶりです!
      ネット授業は、私が担当したのが3月末ぐらいからで、来週が17週目になって担当授業がすべて終了します。
      無事に終わってほっとしているところです。
      給料がまだはたわれていない問題がありますが、正式に契約書が来てとりあえず安心しております。
      HAL様が中国で働けることを祈っております。
      暑くなってきましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。