瞑想は集中力をつけるトレーニングである。

瞑想はなにを高めるのか?

腹筋をすれば腹筋がつく。英会話を勉強すれば英会話がみにつく。

では、瞑想はなにがつくのか?

瞑想は心を鍛えると紹介されることが多いし、心のトレーニングといわれることもある。

これは端的にいってしまえば、集中力をつけるということであると思う。

たいして好きでもないことに、時間を忘れるほど集中する能力だといってもいい。

集中力をつけるには瞑想が一番

集中力をつけるには、もちろん他の方法でも可能であろうと思う。

私の経験では譜面を読みながらの楽器演奏、絵画における石膏デッサンなどの写実絵画では、相当な集中力が必要で、当然集中力を高める効果があると思われる。

しかし、スポーツなどにも言えることだが、これらは身体の動きが伴っており、そちらの方の成長も見込める分、集中力だけにフォーカスできていない。

集中力だけを鍛えたい場合は、やはり瞑想が一番有効であると私は考えている。

ありがとうございました。

お読みいただきありがとうございました。

プロフィ-ル

書いてる人
国矢眼 介(くにやめ かい)
☞詳細なプロフィール
☞私の考え・思想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告

広告