赤ら顔(脂漏性皮膚炎)と人生の意味

Pocket

皮膚科の医師から

「健全な皮膚は赤味も痒みもテカテカもない。ちょうど君の手の甲のような皮膚です」

と言われたことがあります。

なるほどな・・・と妙に納得しました。

だから、この記事ではそのことを踏まえて、顔が赤くなる皮膚症状は共通性があって、炎症がある

んだという考えから、共通の悩みとして扱っています。

広告

赤ら顔で人生終わった

鏡を見るたびにため息が出る。

赤ら顔酒さ脂漏性皮膚炎などに悩んでいる全ての人には共感してもらえると思います。

ずっとこのままなのか?

いつ治るのか?

もう一生完治することはないのかしら?

そもそも年寄りになったら意味がないけど、いったいいつまでこの悩みとつきあっていくのか?

そんなことをいつも考えざる得ない状況に追い込まれますよね。

不安定な肌

風呂に入る前には良かったのに・・・・昨日は良かったのに・・・・

私は脂漏性皮膚炎と診断されていますが、日や時間、生活習慣によって症状に差が出て、ほとんど

気にならないこともあるぐらいですが、ひどい時には本当に鏡を見るのが嫌になります。

赤ら顔はうつ症状もでる

よりによってなぜ顔に出るのか?

しかも顔の中心である鼻や口、額などに症状が出るのか?もし顔以外のアトピー性皮膚炎とかなら

ら、不便や痛みはあるものの、日常生活で人目にふれることはほとんどありません。

酒さ脂漏性皮膚炎の患者で、うつ病が10倍以上も増えるというのは本当だと思います。

原因は誰も知らない

どうせ原因は誰も分かりませんから、絶対に自分をせめないようにしましょう。あなたは悪くあり

ません。あえて言うなら、やっぱりちょっと体質的に皮膚が弱いだけで、生活改善にも人一倍頑張

ってきたはずです。

赤ら顔は恋愛もできない

脂漏性皮膚炎赤ら顔では恋愛することもままなりません。

恋愛で大事な要素である外見、その中心の顔がとても不安定なのだ。なかなか自身が持てないのは

仕方がないことです。

でも運命は受け入れる

自分の体質や運命はうけいれて、決して自分を責めつ必要はないと思います。

その上でどう生きていくのか?が大事だと思います。今は信じられなくても赤ら顔で良かったと思

える日がくると信じましょう。

赤ら顔の治療をあきらめない

運命をうけいれながらも、絶対に赤ら顔治療を諦めないでください。私は変化を恐れて病院から

逃げた時もありました。

結果的に20年間ほども

  • 肌のテカリ(オイリー肌
  • 酒さ様皮膚炎
  • 脂漏性皮膚炎

などの顔面難治性紅斑に悩まされてきました。

継続的に治療にとりくむ

変化を恐れずに、治療の出費や失敗を恐れずに、病院から逃げずに変化し続けましょう。そして、

必ず皮膚病をコントロールできるようになって、完治を目指しましょう。私は治療を諦めた時が長

く、結果的に20年近く病とたたかうことになりました。だから、諦めないでください。

いつか笑えるために

皆さんには、ぜひ変化を恐れずに、前進し続けてもらえることを願います。

改善し続ける、動き続ける。そのためのお手伝いにをこのブログができればと心から思っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする