夏休みは台湾の語学学校へ。

スポンサーリンク[広告]


あ~中国語難しいわ~うぃ~。

夏休みの予定

台湾の離島にある日本人専用の語学学校へ、語学留学にいきますわ。ほんとうはベトナムとか行ってゆっくりしたかったわけですが・・・やはり自分は自分を成長させることが一番好きなので、一カ月の時間をフルに生かすには中国語の勉強しかないかなと思いました。

7月半ばから夏休みで、少しシーズンがずれてるので、9万円ほどで往復航空券が買えました。

まさかの国矢眼家、存続へ

兄が離婚したばかりなのですが、8歳の子持ちの人と再婚することになったという一方を聞きました。両親の年齢はもう65歳、孫がいないために国矢眼家の存続はなかば諦めていたのですが、ここにきていきなり孫が誕生したということです。自分も少し戸惑ったのですが、家にとってはこれは良いことになったのかもしれない。まぁ未来は分からないけど、国矢眼家にとっては確実にプラスなのでしょう。

私自身は、この中国という激動の国で、振り落とされないようになんとか必死でしがみついて、自分のベストを尽くして戦っていくだけです。もし、未来を覗けるなら耐えられないような異国での戦いをしていかないと生きられないと思うのですが、幸いなことに未来の苦労は見えませんから、私はまた一人の自分という存在だけを支えに、頑張っていくだけですね。

スポンサーリンク[広告]



ブログの存在は微妙に

今はブログの存在は微妙になってきてるけども、自ら辞めることはないですね。運営上の不手際でいきなり消えることになるかもしれないけど、それがなければボチボチ続けて行くんだと思います。

私は、しばらくここ四平で、そして今の学校で頑張ってみたいと思っています。なんとか中国語を覚えて、中国人に信頼されて、自分の居場所を見つけたいと思っている。

最近、本当に偶然ということはなくて、人生っていうのはすべて必然だなと思うことが多いんですよね。なんで急にそんなことを思うようになったのか、理由はよく分からないんだけど、きっとすべて偶然なんてものはないのだと思います。だから自分に居場所がなかったのも、居場所を見つけつつあるのも必然だと思うんです。

今考えると、10年前に中国へ旅行したことが大きく人生を変えました。それから大学生の時に、皆に流されて教職をとったこと。これは最近まで自分の石の弱さを象徴する出来事で、失敗だと思っていたことです。そして、なにより上座部仏教国の国際寺院へ出家するという、最強のアイテムがそろったことで、今の生活があると思っています。

私は、ただ自己満足の自分の成長に興味がある。教師として色々な人に接して、私はまだまだ自分が求める人間に程遠いことが分かってきた。どこまで成長できるのか、お金を求めることからマインドを切り替えたことで、私はなにかを得つつあるのかもしれません。

コメント

  1. ナカムラ より:

    初めて連絡いたします。ナカムラと申します。
    国矢眼様のブログやツイッターを興味深く拝見させて頂きました。
    私は、現在、福岡県内において、国際情勢を調査・分析する仕事に従事しており、
    中国吉林省という地に高い関心を持っています。
    吉林省在住で、福岡に縁のある方を探していたところ、国矢眼様のページに
    辿りつきました。
    よろしければ、ご連絡いただけたら幸いです。
    国矢眼様にお願いごとがあるのですが、詳細については、直接連絡が取れた際に
    お伝えしたいと思います。国矢眼様の人生にとっても、とても刺激になる
    話ができると思っております。よろしくお願いいたします。