黒竜江省美人(女性)の特徴。中国東北部。

Pocket

遥かなる中国、その最北の地、黒竜江省。

ここは美人の宝庫でもある東北の中でも、最も北に位置する。

ロシアとの国境が近く、単純に考えても美人が多そうだなという印象はある。

私は吉林省在住2年、これから黒龍江省に在住予定であり、黒竜江省人の特徴は把握しているつもりだ。

広告

黒竜江省女性の特徴

全体的な特徴としてとにかくスタイルが抜群にいい!!

脚がとにかく長い。

なんだか近づきがたいイメージもあるがそんなことはない、優しいし親切である。

それでは細かい特徴をみていこう!

これは旅行中、牡丹江駅を撮影したものに混じりこんだ黒竜江省の女性である。

見てもらえれば、その足のスタイルの良さは一目瞭然である。

顔のベースは意外と思われるかもしれないが丸い。

色は基本的に白く、日本人よりも白い。

化粧は薄いイメージがある。唇も、他の省より赤くしない。

頭は小さく、顔も小さいので、必然的に顔が丸くなるのだろう。

顎や頬骨などの原始的なゴツゴツした骨格が少ないので、色の白さも手伝って、幼く若く見える傾向がある。

吉林省や遼寧省と比較すると、かなり違う顔立ちだ。

アニメキャラに近いと言えば分かり易いだろうか。

スタイル

とにかく足が長い。

中国人は全員間違いなく足が長いが、とくに腰の位置がまた一つ高い。

やはり最北に位置し、ロシアに面しているからだろうか。

普通の痩せている人は、全員が日本のモデルよりスタイルがいい。

ちょうど日本でなじみの美少女キャラのようなスタイルをしている。

実際に旅行してみると、明らかにロシア人でもなく混血だと分かる人をみることがあるが、本当に美人だ。

服装はあまり派手好きではない印象がある。

とにかく白い。

中国の中で一番白いのは、まず間違いない。

これが同じ東北三省のなかでも、吉林省や遼寧省と違う点である。

吉林省は意外だけど、けっこう黒い。

江蘇省や四川省などの、南部の方が白いとも感じる。

性格

いろいろな性格があるにはあるが、共通するのは心の暖かさ。

学生との交流を通して感じたのは、黒竜江省の女性はなんだか心が暖かい印象がある。

それは旅行中も変わらなかった。

東北はなんだか品が無い感じがすると言われるがそんなことはない。

吉林省の中でも、遼寧よりと黒竜江よりではだいぶん違っており、やはり黒竜江省よりの方が穏やかでうるさくない印象がある。

顔や姿にも品がある。

シンプルイズベストという感じで、あまり奇抜な服装はみかけない。

話し方

これも、遼寧省、吉林省とは大きく違っている。

黒竜江省は北京普通語の原型になったと言われることもあって、かなり正統的な発音をする。

他の東北弁はかなり雑で激しいイメージがあるので、言語的には南下して河北省に行ったような錯覚を覚える。

中国語を学習をするには、一番きれいな標準語なので北京よりもいいし、どの省よりも優秀かもしれない。

まとめ

とりあえず中国黒竜江の女性の特徴について、思いつく限り書いてみた。

いろいろ書いたが、そのどれもにマイナス要素はない気がする。

女性についての好きなタイプは色々あると思うが、黒竜江の女性はちょっという人はなかなか想像できない。

とにかく肌が白い、顔が小さい、スタイルがいい、心が暖かい。

それが最大の特徴といっていいだろう。

ぜひ、チャンスがあれば黒竜江省で現地人と交流してみてほしい。

少ない中国語でも、丁寧に聞いてくれるはずだ。

また、日本で黒竜江省人をみかけたら、それはラッキーかもしれない♪

コロナ禍での中国渡航。2021年9月23日開始。 今回、コロナ禍で中国への渡航をすることになったので、記録しておきたい。 便...
中国人の丸い顔 中国人の顔は丸いのか。 中国人の顔は果たして丸いのだろうか? アニメや物語でも面長に細長い目、長いあご...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする