中国就労ビザ(Z)をとって、全ての手続きが終わりました。

スポンサーリンク[広告]


就労ビザ受け取りに福岡市の中国領事館に行きました。

領事館の人

「クニヤメさん、書類の一枚がロシア人の人になってるアル、これ確認した方が良いアルよ」

クニヤメ

「うぃ?・・・・・ほんとですね~

ビザの方は問題なくとれましたか?」

領事館の人

「とれましたアルよ、大丈夫アル」

たぶんロシア語担当の先生の書類と間違って送ってきたんでしょうね、それでもしっかりビザが取れたことが(?_?)です。

さっそく斡旋会社の担当に確認すると、

斡旋うぃ~

「あいや~やはり間違えましたか~。全然気づきませんでしたアル~」

という返信・・・・・うぃ~。

すぐ航空券をとれと言うので色々質問しているのですが、

「さては大学が間違ったんですね~アル~」

とか言って一人で盛り上がり始めて、確認ができないのでもう思い切って買いました。一週間前に旅行会社に行った時は、4万弱であるといわれたのですがもう売り切れで、結局6万弱の航空券となりました。指定された日時が3月の2日か3日ということで、金、土曜だったのも痛かったですね。

海外日本語教師の現実

申請や手続き、それに伴う交通費でいくら使っただろうか。10以上は使ったかもしれないし、赴任の航空券代も合わせれば20万円仕事だと思います。それで一年間に出る交通手当は13万円ぐらいなので、もう吐き出してしまってますよね。

職としてギリギリ食べていける程度ですね、それでも中国からしたら大金なわけですが、二カ月間の夏休みがなかったら行けないですね。給料をもらいながら二カ月間も時間がもらえるのが一番で、自由人には良いのかなと思います。

ドイツや韓国、ロシアなどの先生もいるはずですが、皆うぃ~なんでしょう。先生になりたい人なら、異国での教師を志す理由はないですから。

まぁとりあえず、全ての手続きが終わったことは安心できました、なかなか疲れる手続きでしたね、慣れないので。3月2日の航空券もとったので、後は待つだけです。

今日は博多に行ったついでに、ひさしぶりに「博多通りもん」を見かけたので、食べたくなってお土産に買いました。

スポンサーリンク[広告]



ばっくれ指数

実家飯 日/+2

実家猫 日/+2

航空券安いものがなくなっていた。-8

就労ビザを取得できた。+5

全ての事務作業が終わった模様。+7

博多通りもんを買う&食べる。+1

感謝の御心 日/+5

241+9=250