《取次師》国矢眼介、精神錯乱中

スポンサーリンク[広告]


取次師『あはははっは~』

a『俺ここトッピー

やり~のばっち~睡眠とったぜ国矢眼のやつよ~

ばっちー睡眠とちーの、馬鹿なやつだよ

俺たちがおりてきやすくなるのによ~あははあははh』

b『おれはこっち~

今日は俺は日記をいっきにやってみるぜ~

比較論にはあきてきたところなんだ』

c『おれはここ~

バンバン取り次ぐぜ~詩を量産してやるよ、あはははは

時事ネタとかもいいな』

b『ばっかやろ得意分野とそうじゃないところがあるだろーがよー

本気の創造をしてんだぞ俺たちは』

c『分かってるよ、ちゃんと二段熟成させるよ、

あたりまえじゃんよ~国矢眼介の宿命をまっとうさせろよー』

ううう、辞めてくれでてこないでくれ、眠らせてくれ

ブログのせいかな~眠れない、俺は働けないから、もうブログしかないんじゃ

a『やっべ、これちょーおもしれれーよ

ちょーやべ-よ』

班長

『戻れ戻れ!、おまえたち』

b『なんだなんだ、みんな逃げろ~』

班長

『すまんの国矢眼、もうすこしのしんぼうだ』

なんなんですか、なんで僕はニートなんですか

なんで無職なんですか

『そ、そんなこといわれてもな~、取次師どもがわいてくるし』

やめなければ良かったでしょ?どうなんですか

『うううううう”う”それは違う!違うよ!!

おまえが悪いんじゃないよ、うん、そうそう

あいつもあいつももやめていった、みんな自分んから辞めていったんだ~

わしはなにもいっとらんぞ、いっとらん』

なにを焦ってるんですか

『いやいや、あのな厳しかったんじゃないの、その~創作が、

なんか、こうもうやってられない的な感じ、、

でも、今おまえ、おま、その危険じゃよ

落ち着こうよまずさ、その、なになにが問題だ、一番の』

もうこんな生活嫌ですよ、こんなわけもわからない生活

『いや、もう違うんだよ、ほんとに信じて、信じてもらっていいから

自分からみんな辞めていったんだから、僕なにもいってないからまじで

キナっピのことは残念だったよ、へんなやつをおびきよせたよまったくだ

でもな、お前今やすんだら大変なことなるよ

それでもいいの

あの~あれだ、その気晴らしだ、アイスでも食うか?

ゲームでも買うか?』

ういういういういうい~(´゚д゚`)

『おい、どうした?大丈夫か国矢眼?

お~い救護班~来てくれ

くにやめがな~お~い』

ういあ^ういーういー

あひゃはういー

ういー

・・・・・・・・

。。。

つづき

前回