急に感謝の気持ちが沸きあがってきた。~これは悟りの境地なのか~

スポンサーリンク[広告]


なんかしらんけど今日も一日中、中国語の勉強をしていると、急に感謝の気持ちが沸きあがってきた、これには驚いた。

感謝の心

30年以上生きてきて初めてのことだったかもしれない。ただ今生きているということが、なぜか単純にものすごいありがたいことの様に思えてきて、感謝としか言い表せない境地に心が飛んでしまった、不思議な体験でした。

悟りの境地か?

私はスマナサーラ長老の本を読んで瞑想を学んでいた時期があって、その道では有名な京都のヴィパッサナー瞑想の合宿に参加したこともある。そして、少し神秘的な悟り体験もしたことがあるんだけど、その時は心が無になった感じは味わったけど、それは感謝という気持ちではなかった。

普段でも、感謝の気持ちを味わうことはあるけれど、だいたい殺生によって自分が生きているということがなんとなく許せずに、自分の存在を肯定できないんだけど、今日はそれをも考えさせないような、圧倒的な感謝心のようなものが沸いて偽善心を起こすことができなかった感じだ。

でも、ある意味ではものすごく今生きているということだけにフォーカスできていて、そこだけに感謝できている状態なので、瞬間というか無常を感じられているのかもしれないなとも思う。

理由は分からないが今後に期待

なんで、突然このような感覚を味わったのかはわからないけど、今も継続中なので、数時間で終わるような突発的なものではないようだ。

なんか自分がダメとか、もう若くないとかどうでもよくなったよね。えっ俺っち生きてるじゃんうぃ~

ありがたいんですうぃ~!!!!!!!!!

ってな感じが襲ってくる。

最近少し実家にも慣れてきて、中国語の勉強も上手くいき始めたのも関係しているのかな、それと栄養も満ちてきたし、もしかしたらばっくれメーターが機能し始めたのかもしれない。いずれにしても、良いことなので今後の動向に注視したいと思います・・・・うぃ~。

スポンサーリンク[広告]



ばっくれ指数 123

実家飯 日/+2×2日

実家猫 日/+2×2日

感謝の御心 日/+5

吉林師範大学がハッキリしない不安 日/-2×2日

中国語学習が進んでいることを実感 +1

日本語教師のスタートライン完読 +1

108+15=123