無職にこだわる30代~すべては期待値を優先して~




期待値”という言葉がある。

私が影響を受けたネット界の住人で、この言葉を多用する人がいる。

その住人は、生き方のすべてに期待値を取り入れ、本職のパチプロ~ネットビジネスまで、結局1度も就職せずに、自由を手に入れてしまった。

今では世界中を放浪して、好きな場所で生活している。

期待値とはウィキペディアによると、

確率変数の実現値を、確率の重みで平均した値である。例えばギャンブルでは、かけ金に対して戻ってくる「見込み」の金額をあらわしたものである。

とある。

要するに、確率の平均値である。

ブログで稼げるかは分からないけど、期待値を優先して考える。

ブログでいくら稼げるかは分からない。

しかし、色々な情報を見ていると、一年続ければある程度の結果は得られそうだ、

具体的には一日に1000円の不労所得が手に入る可能性は高いと思う。

正確には、不労所得ではないが、

全く更新を辞めてしまっても、いくらかの収入が発生する。

私は自由に生きたいし、社会性もコミュニケーション能力もないとはっきりしたので、労働をしなくてもいい可能性にかけてみようと思ってる。

月3万円稼げれば、それだけで10年で360万円になる。

どうせお金を使う目的はないのだ、だったら

1年後のブログの可能性に貯金を全て使ってもいい。

今、貯金を切り崩したくないといって、焦って労働しても、それじゃあ自転車操業みたいなもので、ずっと働かないといけない。

働かなくても良い可能性があるほうにかけるわけだ、

先日の”「好きなこと」だけして生きていく”の記事にもつながってくると思う。

なんとか粘って、少なくとも本業はネットでの活動にして、足りない分を他で補えれば最高である。

スポンサーリンク


興味がある仕事はたくさんある

ハローワークに行けば、興味がある仕事はいくつも見つかる。

でも、今就職してはいけない、というかそもそも就職に向いていない。

そして、就職しても嫌になることは目に見えている。

どんな仕事でも人と関わる必要があるが、

私には、その能力がないのだから。

無職を続けるにも才能が必要だ

無職にも才能があると思う、

なにもしなくてただ家で過ごすだけで満足できる能力である。

私にはそれがあるから、働く必然性がない、

だから頑張れないというのもあるのだろうか。

それでも、ただ生きているだけで、家賃、食費と多少の読書と最低限の衣服は必要だ、

どうやってそれらを買うお金を得ていくのか

ブログはその、強力なツールになる可能性があると思う、

今のその可能性に賭けてみたい。


最後までお読みいただきありがとうございました。ランキング応援、 クリック頂けると励みになります<(_ _)>

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。