無職、出家するってよ。

スポンサーリンク[広告]


無職はタイ出家を目指します(たぶんね)

全てを放棄して、ただ自分自身のために

無職は

  • この世の辛さから逃れる
  • 居場所を見つけられなかった
  • 生存競争に負けて
  • ただ嫌なことから逃れるため
  • 死ぬ時に情けない自分を見ないでいいよう

などのただ自分勝手な理由だけでを目指してみようと思っています、そうです、仏陀と同じです、同じということにしておきます。

スポンサーリンク[広告]



あくまで目標です

弱い自分です、お金や俗世を捨てきれるかは分かりません。というか多分実現はしないでしょう、でも無職は、ただ日本に敗れて、ダラダラ涙を流しながら、ただ自分を救うためにタイを目指そうと思います。

求めれば求めるほど遠のいた金と居場所

33年間、自分の居場所をつくれませんでした。

情けない自分

水産大学に行きたかった

魚を研究するのが中学校の夢だった

画家を目指した

それでも画家を目指した

挫折して染の工房に入った

染師になろうとした

教職を生かして、養護学校の先生になった

靴製造工になった

初めて工場派遣に行った

神社仏閣の修復師になった(屏風や飾り)

精神を病んだ(社会不安障害)

工場派遣

ヤマトの横乗り

工場派遣

喫茶店をクビになる

日雇い一年

期間工(バックレ)

期間工

工場派遣

都心タクシー

期間工(バックレ)

現在無職

本当に情けない、でもこれが私だ。

最初の一歩

さしあたり、すぐにバンコクコールセンターの面接を受けようと思う。

私が必要とされていれば通るだろうと思う、とりあえず受けてみて、結果を待って色々考えよう、とりあえず履歴書を送ります。

ブログについて

このブログはお金のためにはじめたけれど、結局それも色々あって挫折してしまった。今、関連記事を表示させようとしてもなかなか反映されなくて、もうアドセンスは使えないのかもしれない。(あれ?純広告は使えるようだ、とりあえず記事下だけ)

皆さんありがとう

まだ初めて半年もたたないけれど、毎日100人以上が訪問してくれるようになりした、こんな自己満足の日記につきあってくれてありがとうございます。

信じられない思いです、今ではこのブログが唯一の自分の居場所のような気がしています。何を書いてもおこられないし、死にたいといっても誰も嫌な顔はしません。

今日の内容はまだ確信はないです、でも思い付きではなくて10年近く温めてきた思いでもあるので、今後の展開を見守っていただければと思います。

まだ、しばらくは毎日更新が続くと思います、よろしくお願いします。

自分のキャラが僧侶風なのは、未来を予言していたかのようだ。とてもデイトレーダーには見えないよな・・・やっぱり。

コメント

  1. taco より:

    今、どこにいるのですか?
    浜松ならメシ行きませんか?