東京のことなんて考えてる場合じゃないが、一応投票に行ってきた。

スポンサーリンク[広告]


みんな心配している

しかし自分にはどうすることもできない

スポンサーリンク[広告]



傷は深いようだ

まだ

  • 株退場によって10年以上を無駄にした意識
  • 株による損失、特に昨年退職してからの分
  • 目的と働く意識の喪失

が受け入れられていないのが大きく、まだ労働には踏み出せないでいるんだ思う。10年の努力が無駄になってしまい、年単位の療養が必要だと思う。

先が見えない

はっきりいって全く先が見えない状態だ。

しかし、なにも今に始まったことじゃない。自分の人生ずっと先なんて見えたことがなかったし、働いているときも常に苦しんでいた、良い時なんてなかったんだ。だから、今の状態がいたって普通なのだ。

東京都議会選挙の日

それはそうと今日は選挙の日らしい

正午に普段はない、八王子市の放送があった。前回の衆議院だか参議院だかの選挙では、まだ選挙管理委員会の仕事で、タクシーで走っていたっけか、もうすっかり過去のことになってしまった。

ありえないけど

「無職がおる、捕まえろ」

とかなんないよな~とか妄想していた。

警備員

「あなた、無職ですよね?」

クニヤメ

「違いますうぃ~」

警備員

「(無線で)無職がいます、確保します」

「なんだこのお面は?無職なのにふざけてるのか?」

クニヤメ

「おめんじゃないですうぃ~顔ですうぃ~」

警備員

「え~いビリッとはがせ!おさえろ!」

「うぃ~・・・・」

「・・・・・・・」

無職というのは自意識過剰になりがちだ、気をつけないと。

自分が意味不明

自分が意味不明なのに、世の中のことを決めに行ってどうするんだろうか、そんなの決められるわけないような気がする。

しかし、一応行ってくるかと思う無職である。