中国の高校は、やはりニーハオトイレでした。黒竜江省学校生活。

Pocket

昨日は記念すべき登校初日でした。

同僚から写真を撮ってもらいました。

高校ですがおそらく半世紀以上の歴史があります。

門はかなり厳重に管理されていて、関係者ではないと入れないようになっていました。

また、中国の高校はほとんどが全寮制だと思っていましたが、この高校は全然違いました。

夜になると迎えに来る保護者でごった返していました。

また、私と同じマンションに家がある学生もいました。

昼ご飯は、家まで戻ってとるようです。

なんか、ずいぶん高校のイメージが変わってしまいました。

このグレーの時計のある建物が、私が教える校舎です。

やはり歴史があるぶん全体的には新しくないです。

中国高校のニーハオトイレ

今日初めてトイレに行って驚きました。。

なんと、立派なニーハオトイレでした。

ここまで完全なニーハオトイレは、学校では見たことありません。

以前の大学でもそうでしたが、まだ扉があった形跡だけはありました。

34歳だったときはすぐに適応しましたが、もうすぐ40になろうという年です。

今回は少し自信がありません。

中国に入国して隔離中、瀋陽のホテルにいた。 その時、スカイプで家族と話した時に、瀋陽で大規模な停電というニュースがあったが大丈夫か? ...

これは学生からもらった、お菓子です。

生の果物を飴でかためています。

屋台で売られていて、よく路上で見ます。

このタイプは初めて食べました。

あまり食べる気はしませんでしたが、これは美味しかったです。

今日はそんなとこです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする