中国でVPNが繋がらない。セカイVPN、セカイブラウザの使い方。安定。快適。

Pocket

中国在住のクニヤメです。

私はセカイVPNを使って、中国でインターネットをしています。

Googleで調べると、中国のVPN接続で困っている人が多いようです。

この記事は

  • 中国でセカイVPNを使っているがうまく接続できない人
  • 中国に行くことが決まったが、VPNについて全く分からない人
  • 中国で他のVPNサービスを使っているが安定しない人

などの方を対象に書いています。

セカイVPNのサービスは無料期間があるので、気軽に利用できます。

ですが、とりあえず契約したものの使い方が分からない方もいると思います。

サービス内容が多く少しややこしいので、中国生活に必要なものだけ紹介します。

セカイVPNについて

こちらのサイトです。

セカイVPNで必要な契約

メールやサーバーなどのいろいろなサービスがあるようですが、中国のネット接続に必要なのは

セカイVPNの契約だけです。

セカイVPNで必要な月額料金

月額料金は、1100円と安くはありません。

支払いはクレジットカード払いが便利だと思います。

1カ月~2か月の無料体験機関があるので、迷ったら契約してみるといいと思います。

この会社は大手なので、解約も簡単にできます。

私は2年前に中国赴任していた時から、一貫してセカイVPNを使っています。

セカイVPNの使い方。セカイVPNアプリとセカイブラウザ

とりあえず契約したものの、いまいち使い方が分からない。

私もそんな状態で、間違った使い方をしてインターネットに繋がらない経験をしました。

ここでは、中国でのインターネット接続に必要なものだけを説明します。

中国でのネット接続が目的なら、おそらくこれで十分なはずです。

トップページから、会員サポートをクリック。

マイメニューから、マイメニューを開く をクリック。

サービス一覧 から 各コントロールパネルへ をクリック。

接続アカウント をクリック。

設定マニュアル をクリック。

下にスクロールします。

↓途中このように書いてありますが、中国の場合は私が説明する方法だけで問題ありません。

・セカイVPNはIKEv2・L2TP・PPTP・OpenVPN・OpenConnect・セカイブラウザの通信方式に対応しております。これらの通信方式での接続を順番にお試しください。
・特定のサイトやサービスにアクセスできない国ではOpenConnect、セカイブラウザの利用を推奨します。

セカイVPNアプリセカイブラウザ

セカイVPNアプリ と セカイブラウザ の2つのアプリが必要です。

Windows以外のOSは更に下にスクロールします。

セカイブラウザのアプリを入れていない人がいると思います。

セカイブラウザがないと、中国では快適に接続できない場所があります。

この2つをそれぞれのリンクからインストールしてください。

他のアプリは無視してください。

セカイVPNとセカイブラウザを起動

アプリをダウンロードしたら、トップ画面からアイコンをダブルクリックで起動します。

起動したら、日本を選択して電源マークをクリックします。

電源マークが緑に変われば、セカイVPNの接続完了です。

もし快適に接続できなければ、セカイブラウザを起動

2年前までは、これだけで快適に接続できていたのですが、今はセカイブラウザがないと無理な場所もあるようです。

私が現在住んでいるハルビンでも、セカイブラウザが必要でした。

瀋陽はセカイVPNだけでも、接続は可能でした。

トップ画面から、セカイブラウザをダブルクリックで起動。

IDとパスワードを入力し、専用のブラウザで利用するにチェックをしてログイン。

このようなブラウザが出れば成功です。

こちらの専用ブラウザからネットを利用することになります。

これで、おそらく日本並みの接続速度が出て、動画視聴も苦労しないはずです。

セカイブラウザとセカイVPNを切りかえたい時は、

トップ画面下から右クリックで終了できます。

セカイVPNの利点

セカイVPNはVPN接続ができていない状態でも、海外から契約が可能です。

しかし、中国からだとGmailが利用できないなど、少し日本からの協力が必要ですので、入国前に契約して接続できておけば理想的です。

1か月以上の無料期間があるので、気軽に試してみてもいいと思います。

大手ならではの安心感が最大の魅力かと思います。

以上、セカイVPN使い方についてでした。

中国瀋陽隔離9日目 中国瀋陽隔離も9日目です。 コロナに罹らず、心身共に健康に過ごすことが中国隔離が成功かどうか? の条件だと...

にほんブログ村 海外生活ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする